FC2ブログ

石倉三郎

門前仲町でよく見かける有名人といえば、安岡力也(故人)、オスマン・サンコン、そして石倉三郎だ。
安岡力也は元奥さんの実家があり、サンコンは知らないけど、石倉三郎は奥さんがこの町で飲食店をやっているので見かける(た)機会が多いのだろう。

昨日も駅で石倉三郎を見かけた。
サングラスをしてしかめっ面で歩いていて、良い方に解釈してもチンピラにしか見えないという。

昔、くいだおれ食堂(定食が500円未満の安いお店)で、出くわした時は何故か睨まれた。

百味亭のママの話ではお店に来たときに自ら
「俺、誰だから分かる?サイン置いていこうか?」
と言ってきたが
「ウチはそういうの要らないので」
と断ったそうだ。

大昔、「OH!たけし」と言う番組だったと記憶しているが、そこでビートたけしが石倉三郎に
「奥さん(当時は彼女?)が深川で小料理屋やってて、安いらしいじゃない?」
とわざとらしく振ったら石倉三郎が
「下町の人たち相手だから、高くとれないんだよ。」
と言って、良くそんなこと言えるなって思った。

何が言いたいかというと、昔から今に至るまで感じ悪いなぁって思ってるってだけ。



tag : コラム

こまったお客さん。またしても。

昨日も困った客を見た。

若者三人組が来て、後でもう1人来ると言う。
大体こういう時は嫌な予感。
そいつらは飲みかけのお茶のペットボトルを持ち込んでいたが、これはこの店ではまぁセーフ。
ウーロン茶なんかを注文すると
「良かったら外の販売機で買ってきて。」
と言うくらいだから。
だが後から来たヤツがダメだった。
缶チューハイを飲みながら偉そうに入ってきた。
そして席に座ってそれを飲みやがった。
おいおい持ち込みかよ。
信じられん。
悪気は無いようだ。常識も無いみたいだけど。
俺とO庭さんでグっと睨んだが効果は無かった。
O庭さんがトイレに行った帰りにそいつらに話しかけて、そいつらは最初、ポジティブな意味で話しかけられたと勘違いしたみたいだけど、O庭さんは空いた缶チューハイの缶をガッと取って片付けた。
そいつらその後、瓶ビール頼んでラッパ飲みしたり、レモンサワー頼んでちびちび飲んだり、どうも俺達こんな店で飲んでスゲー感を味わっていた感じ。
過去に書いた飲み方継承問題が出てるなぁ。
別に悪そうな感じでは無かったのだがな。
4対1でも問題ないなって感じの風体だった。

もう一組、困ったチャンが。
そこそこいい年の大人4人組。
瓶ビール2本、チャーハン大盛り1個頼んで、それで終わり。
完全にお通し乞食。
こういう客が居ると俺がWebにアップしていることも原因になっているようで辛い。

お店の人は霞を食べて生きている訳じゃないんだから、少しは考えてくれよ。
ルール、マナー以前の問題だぜ。


tag : コラム

『市場界隈』(本の雑誌社)刊行記念トークショー 橋本倫史さん×武藤良子さん 「市場と銭湯」

これの記事が公開された。

写真に俺の後頭部もばっちり。
巨大つむじスポットですぐ分かるわw


橋本倫史×武藤良子 市場と銭湯

****************************************************

2019年5月24日に往来堂で行われた『市場界隈』(本の雑誌社)刊行記念トークショー 橋本倫史さん×武藤良子さん 「市場と銭湯」に行ってきた。

橋本さんのドライブイン探訪、不忍界隈を読んでいたのが切っ掛け。
武藤さんの事は知らなかったが折角なので『市場界隈』と一緒に『銭湯断片日記』も購入した。

以下、うろ覚え。

橋本さん
人に言われて書くことにした。
特に思い入れは無い。
ドライブイン探訪の時と一緒でとにかく通って、顔を覚えてもらってから取材した。
毎月、1週間くらい沖縄に行った。
市場内で刺身を買って飲み食い出来るところで飲んだ。
そのうち、市場の人も不振に思って何をする人か聞かれたにで正直に言った。
そこから取材に繋がっていった。
そこが無くなる前に書きたい。

武藤さん(イラストレーター)
そもそもは画の宣伝のためにブログを始めた。
画の宣伝だけでは年に2回程度のアップになり、それでは読んでもらえないので銭湯に行った時の事を書くようにした。
あんまり言いたくないけど、銭湯に行ったのは当時、付き合ってたおにいちゃんのアパートの風呂が壊れてた(無かった?)から。
本にするつもりは全くなかったが、金沢の一人版元のおじさんが本にしようと言ってきたので今回、出版することになった。
どうしてもウェッティになってしまうのでドライな文章を書きたいが周りからはウェッティじゃ無きゃダメと言われる。

てな言う感じ。
銭湯断片日記はISBN番号が無いのでこの機会に買っておいて良かった。


IMG_9289.jpg
IMG_9288.jpg
IMG_9297.jpg
IMG_9299.jpg

tag : コラム トークライブ

おかしな人々ー木彫り面その13

木彫り面は自己愛なのでターゲット以外には良い人と思われようとする。
その活動の一つに本の貸し借りがあった。

気の合う(相手がそう思っているか分からないが)同僚と本の貸し借りをするのだが、何故か必ず古本だった。
昼休みはその古本を読んでいた。
誰かと一緒に食事するという行動は見られなかった。

ま、それは勝手なのだが問題は仕事中に貸し借りしながら延々とおしゃべりをしたり、その本を机の引き出しの前の床に何十冊も積んでいることだ。
その本の山は最終的には段ボール箱1箱分を超え、何故か毎年、最終出勤日にまとめて片付けるのが木彫り面の修正に
会社のルールで床に物を置いてはいけないことになっている(当たり前だが)。
仕事の書類でもダメなのに、私物の本を積んでいるなんて普通に考えたらとんでもないことだ。
更に言うと木彫り面は職場の生理整頓担当なので、他のメンバーがやるより更に悪い。

だが兼務リーダーは注意しない。
面倒な人間には注意しないのだ。
それが俺の怒りに炎に油を注いだ。

木彫り面が不在の日に木彫り面が積んでいる本の山に、ポストイットに「すぐに片付けること」と名前入りで書いて貼った。
さて、どうするか?と思っていたら、普通にポストイットを剥がして無視された。

余計に怒りの炎が燃えたので、その年の最終出勤日=大掃除の日、木彫り面に
「何で本を片付けてないんだ!」
と強く言った。
すると木彫り面は
「これから片付けるから」
と言い返してきたので
「と言うことは皆が大掃除をしている時に、あなたは私物の本を片付けて大掃除しないんですね。そんなのおかしいだろう!」
と指摘した。
木彫り面は逃げた。

木彫り面は先に書いた通り整理整頓委員だから大掃除の準備の時は打合せでひときわ大きい声で、誰が何するとか決めていたくせに自分はやらないのだ。
他人には色々、言うくせに自分はルールを守らないダブルスタンダードも自己愛の特徴の一つだ。
こういう生き物に対しては少しの矛盾も許してはいけない。
相手を増徴させるだけだからだ。



tag : コラム おかしな人々 木彫り面

納豆ラーメン-2

納豆ラーメンにも色々な種類があることが見えてきた。

1.味噌味のスープに納豆を混ぜたもの

  喜楽(秋田県秋田市) → 納豆は砕いてい有る。

  川反食堂(秋田県羽後町) → 閉店
   → レストラン結心(秋田県羽後町) が引継ぎ再現。

  風間とんとんラーメン(山形県山形市)


2.1にキムチを加えたもの

  柳家(岩手県盛岡市)


3.トンコツスープに納豆をトッピングしたもの

  元祖熊本らーめん こだいこ(チェーン店)

  九州じゃんがららあめん(チェーン店)

  ラーメンとん太(チェーン店)


4.醤油スープに泡立てた納豆を入れたもの

  らあめん満来(東京都新宿区)

  らぁめん ほりうち(東京都新宿区) → 満来から派生した。

  らぁめん蔵持(福岡県福岡市) → らあめん満来に影響を受けた。

  らーめん天神下 大喜(東京都台東区)

  らあめん大安(東京都八王子市)


5.味噌スープに泡立てた納豆を入れたもの

  札幌ラーメン 大富(東京都新宿区)


探せばいくらでも出てきそうなのでこの辺でやめておく。
概念から言えばラーメンに納豆を入れれば完成だから、作ろうと思えば簡単に作れるもんな。

東北三県は1で書いたように納豆汁が原点だから味噌に納豆。
醤油ベースのスープに泡立てた納豆を入れるのは満来から派生あるいはヒントを得た店。
トンコツに納豆トッピングはチェーン展開している店。
という傾向が見えてきた。

となると劉家餃子専門店で出していたラーメンに納豆はどの系統だったのだろう?
確か鶏がらベースの醤油ラーメンを出していたので、恐らく上記のどれかを食べたことがあるお客さんかお店の人が試しに入れてみたら美味しかったから店で出すようになったのでは無かろうか?
醤油に納豆だから合わないわけが無いしね。



tag : コラム 納豆ラーメン

プロフィール

hizageri

  • Author:hizageri
  • 東京都城東地区出身・在住。
    昭和43年生まれ、フリーマン。
    ディズニーランドより秋葉原のほうが好き。
    居酒屋通いは平均、週に4.5日。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

訪問履歴
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

町中華 鮮菜 光栄軒 コラム 秋元屋 中華そばみたか 大衆酒場 休肝日 銭湯 高円寺 七面鳥 路麺 四文屋 池ポ 徳萬殿 トークライブ ハムカツ 鳥勝 堀留屋 カーサ・ディ・シバタ うどん mixi 同級生 昼ビー 船橋 プリン 入院 合合 コタン コミケ 荒川 太陽 幸楽 まごころ厨房 長崎菜館 一平 とくや おかしな人々 二郎 麺家きむら 才谷屋 味楽 増やま 中村屋 結構人ミルクホール しんば 木彫り面 ポンチ軒 みたかや酒場 ふくよし 手長エビ あきば 十条 呑者家 もつ焼きじんちゃん 孤独のグルメ 魂ネイション 井乃上 西荻窪 宝来軒 かどや 天王 たきおか iPhone 町中華探検隊  アーモンド どさん子娘 はやふね食堂 ラ・コパ アンダー 好波 晩杯屋 仮面ライダー 華蔵 上野 謎の女 資料性博覧会 お山の大将 プティコック 国分寺 病院 ジンギスカン タイイサーン 中野サンプラザ スーパーロボット魂 ジャポネ からしや 中野 アミーゴ 通院 良男 斉藤由貴 アキバグルメ 浦安 渋谷 ブラックデビル 魂フィーチャーズ 赤羽 サンボ 本八幡 立会川 小岩 青島食堂 豊田屋 さくら 民華 荻窪 平井 SRS 吉祥寺 万平 大阪王将 猿会 文学フリマ 金ちゃん 方南町 川崎 蛭子能収 阿佐ヶ谷ロフトA 美味しかったもの S.I.C 元華 更科 タロー軒 清龍 清瀧 代一元 江戸川ラーメン 福々亭 吉祥苑 まんてん 中華タカノ 大興 新橋 ハルピン 阿佐ヶ谷 S.I.C かんだ食堂 八広 納豆ラーメン 天竜 鶯谷 もつ焼きでん ヤシロ食堂 ビックラーメン ほりうち 伸幸 浅草 万福 御利益 鐘ヶ淵 エンドレス わらび食堂 博物ふぇすてぃばる 洋食 萬来軒 大同苑 ウズベキスタン 太楼 ロフトプラスワン アッサム 斎藤酒場 馬越 丸松 ホープ麺亭 富士川食堂 めんや 高田馬場 ラーメン亭 来集軒 仙台や 南海 根本敬 じゅぼう 魚仁 CFワンタン 丸千葉 あさひ ウッチャン 過橋米線 加賀屋 森口博子 風間三姉妹 ワンフェス 新福菜館 有楽町 コクテイル 銚子屋 コウケツのグルメ 三鷹 中華三番 野方 人格障害 みつば 吉祥寺音楽祭 鳥田中 タイ料理 喜多八 どさん子 レプタイルズ ミクロマン 食堂  中井 くりから 食べログ コッペパン ふじもと 大盛軒 ミッキー飯店 HSP 茶楼 喜楽 福よし 大露路 のほほん おもしろ同人誌バザール はりや ビアガーデン サブカル 鳥春 少林寺拳法 コメダ珈琲店 ラーメン髭 台風 宝香 チャンポン 焼肉 信濃路 宝亭 立ち食いそば 東京園 泉晴紀 みうらじゅん 久住昌之 じんちゃん ながしま 松本零士 ラーメンエイト アメリカン 立呑屋 食レポ キッチン南海 中野ブロードウェイ 田や 神保町 エッセイ 中華レストラン太郎 さぼうる2 酒のほそ道 バッカス キッチンABC 池袋 だるま 千葉市 丸大ホール 遠州屋 一寸亭 グルコミ さんきち ブラウニー 武蔵小山 ジャンクガレッジ 味の横綱 味利 キチムシ 十八番 宝家 中華や ジョジョ 豊洲 先勝 熊公 モミジ 藤九郎 紫苑 西船橋 アキバレンジャー ちんとう ガンプラ 丸鶴 東長崎 丸五 レプタイル 宝楽 七福 銀座 交通飯店 えびす キッチン早苗 丸好酒場 夢の屋 買い物 葛西橋 ニュー早苗 新宿 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク