FC2ブログ

いま俺がこういう飲み方が出来る様になった訳。

自分で言うのもなんだが、俺は平均よりは味が分かる方だと思う。酒癖も悪くないよね?
どうしてそうなったのか?
そもそもは母親の料理が平均より上だったのだろう。
専業主婦で家族が多かったのも、よりレベルを上げたのかも知れない。
当時は爺ちゃんが肉が嫌いだからおかずに肉を出せるのはカレーライスかハンバーグくらい。それが当然という時代だった。
なので出汁を取ったり手間をかけるのが当然で、もっとも電子レンジも無かったから冷凍食品は使っても揚物くらいだったもんな。


時は流れ高校を卒業し就職した(昭和61年=1986年)。
まずは茨城県にある工場で研修及び物を覚えるためそのまま配属と言うことで、工場敷地内にある寮に入った。
ここで驚いたのが食事の不味さ。
まず地域性として塩辛い。ただこれは若かったからそんなに辛くなかったが米が不味かった。
地元採用のおじさんたちも不味いといっていたからこっちは地域性ではなく予算の関係だろう(兼業農家の人も多かったから余計に辛かったと思う)。
外食に関してはまだチェーン店も余り無く、個人店なのに不味い店が多くあるという驚き。
と言っても車が無かったからそんなに沢山食べ歩いていない。


2年で東京に異動になり実家に戻った(昭和63年=1988年)。
実家での食事は当たり前だけど美味しく健康的で、なおかつ異動した先が神経を使う部署(今思えばパワハラレベル)だったので速攻で体重が落ちた。


東京では先にこちらで働いていた同期や、同じ部署の先輩と週に何回か飲みに行くようになった。
茨城と違って普通に美味しい店が歩いていける範囲に複数あった。
メインは「炉辺焼きごっつあん」。4時間くらい飲んで食べても一人3千円台。
特別な料理は無かったけど安くて美味しい店だった。
長っ尻スタイルが身に着いたのはこの店でだろう。
当時(約30年前)は生ビールは季節ものだったが、冬も飲みたいと熱望して置いて貰ったのもこの店だった。
ウーロンハイもこの店で初めて飲んだと思う。
鍋の締めの雑炊の作り方もこの店のバイトのおばちゃん(今思えばあの人は40代だったかな?)に教わった。
閉店する時には店の壁に掛けてあったメニューを貰って帰った。今も部屋のどこかにある。


他には「大松」にも行った。
大松は料理が平均より美味しくしかも安い。豚キムチ炒めはここで初めて食べた。
冬場の鍋も美味かった。


似た名前の「千松」にもたまに行った。
おでん、生野菜盛り合わせ(チャーシュー入り)が美味しかった。乗っかってる缶詰のアスパラが好きだった。
ここは焼酎を置いてなかったので、頻度は低かった。
チューハイが流行るまで東京では焼酎は金のない人間が飲むものというイメージだったから置かなかったようだ。
(後にボトル飲み切りで置くようになった)。


これらに後から「紀伊国屋」と「百味亭」が良く行く店に加わった。
20代終盤から30代前半にかけてか?
この二店は特に美味しい店だった。


紀伊国屋は家庭料理を美味しく出すスタイルで、ハンバーグやカレーうどんが特に好きだった。ジャガイモの細切り炒めや白海老の唐揚げはこの店で知った。今でも好物である。
ここに来た切っ掛けは先輩に連れてこられて。
お通しが若干高かった(多分、400円くらい)が、その分、美味しくお代わりする同行者(さえき君)も居たほどだ。
チューハイが濃い目だった。
T記者がさえき君に切れて、1万円札を破ったのはこの店だ。


百味亭は焼鳥の店で、薄暗い店内でジャズをかけている今思えば何で俺が通っていたんだろうという雰囲気の店だ。
何で通ってたかと言うとそりゃ美味しくて安いから。
ここに来たのは紀伊国屋の帰りに前を通ったら同期が何人かで飲んでて、同期会の時には散々、人を使う癖になんで声掛けないんだ!って腹が立ったのを覚えていたから。ネガティブだw
(後で同期同士のカップル+αで飲んでたと判明。そりゃ俺を呼ばないよな)。
大ぶりの焼鳥。肉は仕込んだその日に売れなかったら捨ててしまう(実際、俺の目の前で捨てていた)。
お通し1品と無料で出てくるドレッシングで和えたざく切りキャベツ食べ放題。
生ビールはエビス(美味しんぼの影響で、当時はエビスが至高と思っていた)。
レモンサワー、グレープフルーツサワーに使う果物は国産品。
ワインのボトルが2,000円くらいだったかな?カベルネソーヴィニョンって名前はここで覚えた。
今思えば贅沢な店だった。
この陣容で1人で中生1杯&ワインボトル1本、飲んでも4千円台だったと思う。
ここで知り合ったO谷さんと20年の時を経て同級生の店で再開したのは嬉しかったな。向こうは完全に俺を忘れていたけどw


その後、Bを大松に連れて行ったら、あの人間性なので
「門仲の居酒屋は大したことないな。」
って自分上げ俺下げで連れていかれたのが葛西の登恵茂だった。

登恵茂は確かに良い店だった。
美味しくて量が多くてしかも安い。
稽古後にどうしても飲みたくて勇気を出して一人で入った店も登恵茂だった。
マスターは優しいし、自宅の近くだから稽古した後でも、一旦、家に帰って風呂に入ってからゆっくり行くことも出来た。
マンガ読んでても一部のおじさんを除いて何も言われなかった。
いい感じに放っておかれる、実にリラックス出来る空間だった。
ここで飲食に関しては今の俺のスタイルが完成したと言える。


ここまで書いた店は全てそれぞれの事情で無くなってしまった。
いちいち触れないが、お店が無くなったのだからネガティブな理由が多い。
でも、このお店たちが有ったから自分がそこそこまともな飲みが出来るようになったと、同じ空間を共有した(時にはお説教をいただいた)お客さんたちも含めて感謝している。

今も有る店はネガティブなことも湧いてきちゃうから書くのは控える。

おっと!母親はまだ健在ですよw




スポンサーサイト



tag : コラム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hizageri

  • Author:hizageri
  • 東京都城東地区出身・在住。
    昭和43年生まれ、フリーマン。
    ディズニーランドより秋葉原のほうが好き。
    居酒屋通いは平均、週に4.5日。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

訪問履歴
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

町中華 鮮菜 光栄軒 コラム 秋元屋 中華そばみたか 大衆酒場 休肝日 銭湯 高円寺 路麺 七面鳥 四文屋 池ポ 徳萬殿 トークライブ 鳥勝 ハムカツ 堀留屋 カーサ・ディ・シバタ うどん mixi 同級生 昼ビー 船橋 プリン 入院 コタン 合合 コミケ 荒川 太陽 おかしな人々 幸楽 木彫り面 長崎菜館 まごころ厨房 とくや 一平 麺家きむら 二郎 才谷屋 増やま 中村屋 しんば 味楽 ふくよし みたかや酒場 ポンチ軒 結構人ミルクホール 魂ネイション あきば 手長エビ 井乃上 もつ焼きじんちゃん 孤独のグルメ 十条 iPhone 呑者家 かどや  西荻窪 天王 町中華探検隊 宝来軒 たきおか どさん子娘 アンダー はやふね食堂 アーモンド ラ・コパ 仮面ライダー 上野 華蔵 好波 晩杯屋 通院 お山の大将 プティコック 謎の女 資料性博覧会 中野サンプラザ スーパーロボット魂 国分寺 ジャポネ タイイサーン 病院 ジンギスカン アキバグルメ 斉藤由貴 アミーゴ 浦安 中野 良男 からしや 小岩 ブラックデビル 渋谷 サンボ 本八幡 赤羽 魂フィーチャーズ ラーメンショップ 立会川 猿会 更科 大阪王将 方南町 平井 万平 民華 吉祥寺 青島食堂 金ちゃん 阿佐ヶ谷ロフトA 元華 川崎 豊田屋 さくら S.I.C 荻窪 タロー軒 蛭子能収 めんや 文学フリマ 清瀧 清龍 美味しかったもの SRS 新橋 ほりうち まんてん かんだ食堂 富士川食堂 ラーメン亭 ロフトプラスワン 馬越 御利益 八広 空手 代一元 万福 S.I.C 福々亭 ハルピン 阿佐ヶ谷 アッサム 萬来軒 おもしろ同人誌バザール 斎藤酒場 もつ焼きでん 鳥春 洋食 江戸川ラーメン エンドレス 博物ふぇすてぃばる 鶯谷 ビックラーメン 大同苑 伸幸 三鷹 ヤシロ食堂 納豆ラーメン ミクロマン 鐘ヶ淵 わらび食堂 大興 天竜 仙台や 根本敬 ホープ麺亭 太楼 中華タカノ 浅草 来集軒 吉祥苑 南海 高田馬場 丸松 ウズベキスタン 東京園 立ち食いそば じんちゃん ながしま 宝楽 久住昌之 過橋米線 みうらじゅん 泉晴紀 銚子屋 のほほん タイ料理 夢の屋 鳥田中 中華や ウッチャン 吉祥寺音楽祭 キッチンABC 中華三番 ジョジョ えびす 立呑屋 喜多八 大露路 どさん子 レプタイルズ 交通飯店 銀座 ワンフェス 葛西橋 ダイアクロン 下総中山 どんさん子娘 中野ブロードウェイ 丸好酒場 ラーメン髭 台風 研修旅行 ガンダム かいざん 健康診断 神保町フェスティバル 牙狼 カーサディシバタ 映画 宝香 チャンポン 丸千葉 七福 宝亭 買い物 ラーメンエイト 松本零士 信濃路 キッチン早苗 コメダ珈琲店 焼肉 少林寺拳法 はりや サブカル ビアガーデン アメリカン あさひ 味の横綱 ジャンクガレッジ グルコミ さぼうる2 田や 宝家 コウケツのグルメ 一寸亭 さんきち モミジ ふじもと 新宿 熊公 武蔵小山 ブラウニー 食レポ 十八番 豊洲 丸鶴 丸大ホール 先勝 東長崎 西船橋 紫苑 中華レストラン太郎 遠州屋 味利 キッチン南海 キチムシ ちんとう アキバレンジャー 神保町 ガンプラ 送別会 コッペパン みつば 魚仁 人格障害 CFワンタン 千葉市  食堂 だるま 野方 加賀屋 池袋 エッセイ レプタイル 藤九郎 丸五 HSP 茶楼 新福菜館 酒のほそ道 風間三姉妹 コクテイル 中井 じゅぼう 食べログ 有楽町 森口博子 福よし 喜楽 ミッキー飯店 大盛軒 くりから ニュー早苗 バッカス 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク