FC2ブログ

ラーメンスープの使いまわし?

先日、ツイッターでラーメン屋が客の残したスープを使いまわして営業停止になったという話が出て、俺はそれは都市伝説だと思った。
なぜならラーメンのスープというのはスープでタレを割った物で、それをスープの寸胴に戻したらタレの味が混ざってしまう。
更に食べ残しのネギやらなんやらを除去する手間がかかるし、そんな事してまでリスクを犯す意味がない。
仮に客の残した丼のスープをそのまま使うとしたら他の丼の分と合わせてチンでもしないと使えない。これも効率が悪い。


ネットで検索すれば否定する情報がすぐ見つかると思ったのだが、意外や肯定派が結構、ヒットした。


まこと食堂の評判やスープが使い回しという噂を調査!佐藤リカ(4代目)のプロフィールや経歴も!




切り裂きジャック🔪🐢
@RuMBo16JUcysF3f
·
2019年5月3日
地元民だけど常連客優先なんて許さないですね。

こんな暑い時に並んでるのに常連客優先は、ありえません。

自分もたまに行くけど許せないね。

あとまこと食堂は、スープ使い回しで2回営業停止になってたからね…

並んでまで食べるかは、オススメしません。


この噂は本当だったようです。
1日に300人もの来客がある人気店なだけに
スープが全く足らないということは結構あるみたいですが
使い回しはちょっと衝撃ですね。


え!こんなツイート一つで事実だと認定しちゃうの!?
ビックリ。大丈夫かいな。


新・僕たちのラーメン道 懐かしの日々 その5 喜多方ラーメン事始め

>このオヤジは衛生観念が無くて、客の食べ残しのスープを時々寸胴に戻していた(!)のがばれて、営業停止になったこともあったそうじゃ。

こんなにサラッと書いちゃって大丈夫?


これを書かずに俺は死ねん 73 喜多方ラーメン

もう一丁。20年前、某ラーメン店が突然休業したことがあったんだけど、そん時に街の中に流れたうわさ。
スープの使いまわし(食い終わった客がドンブリに残してったスープを次の客に使って出した)がバレて営業停止になったんだと。
で、胡椒を使わないお客さんが、スープに胡椒が入っちゃってるのに気付いたってのが発覚したきっかけだったんだとさ。


これは寸胴に戻したとは書いてないけど、丼から丼に移し替えて使ったらぬるくてバレるし、チンしたの?
コショウが入っていたって言うのは他の店の噂でも見た。


青森市まるかいラーメン

ちなみに帰って来てから、別な知り合いの
元青森市民から聞きましたが

かなり昔の話らしいですが

客の残したスープを使いまわしして、
営業停止をくらったことがあるとか


知り合い、友達から聞いたパターン。
こういうの都市伝説のお約束だよね。


ああ・・・懐かしの〇海ラーメン

そんな”まるかい”のラーメン屋さんが数年突如店を閉めたとのこと

友達からその訳を聞いてビックリだ

なんでも、客が残したスープを使い回してたらしい。


これも友達に聞いたパターン。
友達が直接見たって言うのなら兎も角、そんなに友達の言う噂って信じられるのか?


銘店伝説【山形 龍上海】どのくらい辛い?!赤湯からみそラーメンを食べてみたよ

スープの使いまわしについては、お客さんに出したラーメンのスープを使いまわし、営業停止になった過去があったとか。

でも、辛味噌を混ぜてしまったスープを使いまわすって、出来るんでしょうかね???

いくら加熱するものでも、他の人が残したスープを使いまわされるのは、気分が悪いですね。

龍上海山形駅前店にいたっては、ラーメンのお味だけでなく、店舗が不衛生だった、接客がひどいなどが理由で、除名処分になってしまったようです。

除名理由について、龍上海の本部がはっきり明かしているわけではないのですが、今でも残っている口コミは、かなりひどいものでした。


疑問を呈しつつ、否定はしないというパターン。
ネタ元は他人の口コミだから知人から聞いた噂と変わらない。


[猟ぐる日記]
名店に旨いものなし その三
“井出商店”を看取る


22時頃に行ったこともあり比較的行列は短く、我々は3組目だった。“井出商店”はここのところ、ネットでも何でも、まともな噂を聞いたことがない。客の残したスープをそのまま寸胴に戻している! という船場吉兆も顔負けの風評や、実際に営業停止を一か月くらった との保健所関係者を名乗る人物からのコメント等々… ま、いずれにしても、自分で確認して評価するという現場主義こそが筆者のスタンスなので、何はともあれ、じっと待つ。15分後、入店。

風評、個人を特定できない人からのコメントパターン。


こうやってざっと見てみると、噂で聞いたことをうっかり事実と書いてしまっているパターンが多い。
そしてどこも繁盛店に対する噂話と思われる。


反論しているサイトも見つけた。

井出商店に関するデマについて

1.うわさの広まりについて
友人>井出商店の件ですが、私もそんな噂は聞いたことがないし、、職場の何人かに聞
友人>いてみたところ、そんな噂は聞いたことがないとのことでした。

2.地元のマスコミについて
友人>そこで、図書館の友人に調査依頼をしてみました。(o^^o)
友人>「4大紙の和歌山版及び地方紙にはそのような記事は載っていない。

3.保健所の対応
友人>また、保健所に聞いたところ、「営業停止処分の事実はない」とのことでした。

4.井出商店の現状
友人>なお、井出商店は、以前より客足は衰えたものの、閑古鳥が鳴いているという状
友人>態ではなさそうです。

 また、友人の友人の話として、以下の様な事も教えてくれました。

友人> その人は、井出商店からのれんわけした「○三」という店に良く行くらしいので
友人>すが、その主人に聞いたとのことです。極めて信憑性がある情報です。
友人>「井出商店の娘さんがハワイで結婚式をあげるので、3日間、店をしめてハワイ
友人>に行ったところ、あのような噂を流された。」

 友人の友人の話なので私自身は事実確認が出来ないのですが、私は信じていい話だと思ってます。
結局、地元新聞を含めた新聞にこの様な話が載ったこともなく、保健所でも調査も営業亭処分も行っていないと言うことで、私は事実無根のデマであると判断しました。


ちょっと長く引用したが、友人の友人という頼りない情報筋ではあるが相対的に言って論理的である。
ただ、和歌山の地元では知らない人は居ない噂だと先日、和歌山県の人に聞いたので、1については?が付いた。

上記サイトのメインに行くとこの記事は99/12/21、つまり1999年12月21日付のものだと分かり、その矛盾は時間経過の所為だということが推定できる。


福山の噂話をご覧の方々へ

あなたのサイトの「福山の噂話」のなかの
博多ラーメンとんとん についての記述で

 「スープの使いまわしで何度も営業停止処分になってるらしい」
という部分については即刻削除をお願いします。

とんとんは過去何度もこういう噂を立てられましたが、一度保健所に
確認して見られたらいかがでしょう?
もちろん営業停止は一度もありませんし、スープの使い回しもありません。
一度でもラーメンを食べたことがあるなら、高菜や紅ショウガやコショウ、ニンニク
などの混じった客の飲み残しのスープを使えるものかお分かりになると思います。
そのスープを濾して使う手間暇より、新しいスープを作ったほうがよほど簡単でしょう?

流行っているラーメン店に対する一種の都市伝説で、尾道の某有名店も
この噂を立てられました。
今後、噂の発信源が判明次第、警察に訴えるとのことです。
根も葉もない噂を、掲示板に表示しないでください。

私はとんとんの顧問税理士です。


やっぱ都市伝説だよなぁ。
でも引っかかるのが顧問税理士がこんなメールを出すかな?
弁護士が内容証明を出すなら分かるけど。
出さないことは無いかも知れないけど、顧問税理士の肩書はつけないと思う。
恐らく関係者だけど店の人間では無いと強調したたかったんだろう。
弁護士って騙ったらアウトだもんな。


まあ、こうやってみるとスープの使いまわしは都市伝説としか思えないということ。
いろいろな地域のラーメン屋が噂されていること。
恐らく繁盛店へのやっかみ。
たまに休業したことに対する勘繰り。
そしてホームページのヒット数が多いことw 懐かしい。


因みこういった噂が事実ではなかった場合は、書いた人はどうなるか。
参考にこんなニュースを。


「業務用スープだろ!」SNS中傷に苦悩…人気ラーメン店が裁判で「潔白」を勝ち取るまで

もう一つのポイントは、「業務用スープの使用」について、店側は自分たちで作ったスープであると証明していないことだ。

「スープの原材料が争点だと言っているのはAさんの主張です。しかし、今回私たちが争点としたのは、あくまで投稿が名誉毀損に該当するかどうかです。

スープは私たちが作っています。スープの材料である会津地鶏の仕入れ伝票を裁判に出そうと思えば出せますよ。でも、嘘をいちいち正していくのにはキリがありません」

裁判では、スープが自家製か業務用であるのか原告側に立証責任はない。証拠によって仕入れルートが公開されると、レシピが漏れるリスクもある。同様のトラブルに巻き込まれた飲食店があれば、裁判の手間は少し軽減されるかもしれない。

「業務用スープだと主張するのであれば、それだけの証拠をもってきてもらわないと」


これ真実性の証明は訴えられた被告側に義務が有るので大変だよ。
しかも真実だからって即免責になる訳じゃないし。




スポンサーサイト



tag : コラム ラーメン

GU!GU!ガンマ!!

追記 2020.10.06
A1c6.7、うーーむ。
尿酸値6.5
中性脂肪は相変わらず高いまま。

追記 2020.08.04
グルコース食後3時間半で288。ちょっと高いな。
中性脂肪がヤバい。
尿酸値も薬を飲んでいるのに6.8は高い。

追記 2020.06.11
とうとうガンマGTPまで正常値になった。
逆に怖い。
腎臓の数値は流石に良くはならず。上限に近いまま。

追記 2020.04.27
A1c6.6。
上がっていない分だけましだが。

追記 2020.03.19
中性脂肪ヤバし。
マスターにカレーは禁止と伝えた。
今日は若い先生だったので改めて肝硬変について聞いたが、やはりその傾向は無いと言われた。
尿酸値6.0

追記 2020.02.21
血糖値A1cが2か月続いて6.7。
よろしくない。

ガンマ等の数値の低下は良いのだが、血小板も少ない。
これは肝細胞の繊維化が進んでいるのではないかと5ちゃんで指摘を受け心配だったので先生に聞いたら、肝硬変の傾向はないとのことでホッとした。


追記
尿酸の薬が効いて6.1になった。

追記
10月も中性脂肪がヤバイ。
そして尿酸の薬を出された。


追記
9月の結果はボチボチ。
しかし中性脂肪がなぁ。やはり光栄軒か。

追記
7月の結果は肝機能はほぼ横ばい。
だが中性脂肪が上がった。光栄軒で食べすぎだ。

追記
なんと5月の採血の結果、ガンマが100を切った。正常値まであと少し。
他の肝機能の数値は全て正常範囲内。
休肝日は週に1日、いつものでも無い店で5杯目から薄めにしてもらっているだけでこんなに良くなるとは。
N木さんに教わったトマトジュースも効いているのかも。
血糖値は横ばいで尿酸値は3月だけ、たまたま正常値で後は8.0超えだからこっちをどうにかしないとな。
でも結果が出たからモチベーション上がる。

****************************************


パソコンの中に過去の健康診断結果を見つけた。

今から10年前、2008年~2009年のデータだ。

週一の休肝日を取っているとはいえ、年を取った分、今の方が悪いんだろうなと思いながら見たが違った。

AST(GOT) ALT(GPT) γ-GTP ALP 中性脂肪
~40      ~45      ~79  ~338  ~149 

2008年定期   44  97  244  194  221

2009年定期   43 120  279  200  333

2017年定期   29  55  208  144    *

2017年9月より定期的休肝日スタート。

2018年 5月  23  35  156    *  339

2018年 7月  30  47  208    *  608

2018年 9月  42  65  219    *  305

2018年定期   34  55  202  155  396

2018年11月  35  54  203    *  333

2019年 1月  24  39  146    *  287

2019年 3月  30  47  110    *  191

2019年 5月  19  29   93    *  183

2019年 7月  26  29  103    *  388

2019年 9月  22  32   98    *  288

2019年11月  30  37   91    *  353

2019年定期   23  31   85  118  283

2019年12月  24  33   85    *  246

2020年 2月  21  32   84    *  326
  
2020年 4月  18  23   72    *  216

2020年 7月  18  24   70    *  388

2020年10月  20  27   69    *  377

間にこれらよりもっと酷い時代もあったが、ここだけ見ればほぼ横ばい。

加齢による能力ダウンはあるが食事に気をつけているのでチャラになっているって事か?

10年前から気をつけていればもっとましになってたんだろうけどね。

ここ1~2年で分かったことは

 加齢には勝てない。

 運動よりも飲食の影響の方がはるかにでかい。

って事だな。

飲みすぎ食べ過ぎの人には運動はおまけ程度だよ。
食生活が大事。

バカ笑いはオナラ。

職場に仕事中、大声で馬鹿笑いする同僚女性が居る。
かなり大きい声でビェフェッフェフェ!!って何度も笑う時がある。
大きな声が苦手な俺はストレスだ。
壁がないワンフロアの事務所なので6~7m離れていても気になる。

注意するのは簡単なのだがどうも自分が悪いという感覚が無いようなのだ。
確かに社内規定には大笑いすべからずとは書いていなかったような気がするが、俺からすると職場で仕事中に大声で笑うことはルール以前のマナー違反だと思うのだが。

そしてこういう輩は
「そんなこと言うけど、あなただって〇〇してるじゃないですか!」
と違うことでやり返してくることが多い。
物事の正しさより自分が否定されたという気持ちが大きくなり反撃してくるのだ。
それじゃ話にならない。

ではどうしたらよいか考えた。
俺が嫌なことを止めてくれと言っているだけだと言うことを分かってもらえば良いんだ。
それには相手がされたら嫌であろうことを例として言えば良いのではないか。

そこでオナラだ。
「俺がオナラをしたくなったからと言って目の前でされたら嫌でしょう?」
「でも、オナラをしちゃいけないって社内規定には書いてないよね?」
「だから目の前でオナラして何が悪いの?って俺が言ったらどう思う?」
「社内規定に書いてなくたって、されて嫌な事、そうしなくても良い事なら止めて欲しいと思うでしょ?」
「俺も大きな声は苦手なので止めて欲しい。」
こう言えば止めてくれるかな?





tag : コラム 職場

バカすぎる。

今週はバカすぎる同僚に疲れた。
怒りを通り越して呆れた。

一人は若手と言っても、もう10年以上社歴のある男。
客先に提出する書類に押印が欲しいと持って来た。
すぐ見て分かるエラーが有った。
Excelで作られている書類なんだけど、有無を選択する項目に付ける◯が有無のどちらにも擦りもしない位置に印刷されている。
Excelを使う人なら分かるだろうけど、Excelの場合、画面上は位置が合っていても印刷するとずれる事が有るので印刷プレビューを見て調整しないとこうなる。
「これ◯がズレてるじゃん。気付かなかったの?」
と聞くとそいつは
「気付きましたがそのまま持って来ました!!」
と力強く言った。
怒る気もしない。
その他にも関連法規に照らし合わせるとおかしな所が有ったので指摘したが、そもそも関連法規を理解しておらず五歳児に説明するような状況になった。


もう一人はこいつは40歳くらいだろうか?話が分からないと言うか他人の気持ちとか考えを察する事ができないタイプ。
社印を押すデスクが汚れている事が時々有り、その原因が朱肉の蓋を内側を下にして置く人間が一定数居るからだと判明した。
こいつもそうしてたので
「内側を下にして置いたら汚れるからやめて」
と言ったらまず、ティッシュを敷いてそこに内側を下にして置いた。
はぁ?外側を下にしておけば良いのに何をしてるんだこいつは。呆れたのでお茶を汲みに行った。
そうしたら後輩に
「蓋の内側を常に拭いて綺麗にしておけば良いじゃ無いか」
と文句を言ったそうだ。
何様だよ、テメェ。
そもそも内側を下に置くことに固執しているのがおかしい。

両者ともある病名が思い浮かぶがあんまり言うと顰蹙を買うのでやめておく。

追記
二人目の男の部署の事務の人と話したら旅費精算が間違っていることを指摘した時も
「そっちで直せば良いのに。」
とふざけたことを言うそうだ。


tag : コラム 職場

SNSのもめごと。

いやー、ホント、SNSってしょうも無いことで揉めることが多いよな。

某SNSの某グルメ系グループでこう言う事が有った。

Aさんが投稿した料理の写真がスマホのスクリーンショットだった。

それを管理人が拾い画像だと判断。削除するように求めた。

Aさんは拾い画像ではない。自分が取った写真のスクリーンショットだと主張。

管理人は何故、わざわざスクリーンショットを載せるのか?
以後、スクリーンショットで取った画像の投稿は禁ずると発言。

AさんはGoogleフォトにある写真をいちいちスマホに移さないと投稿できないから。
Googleフォトから直接、投稿できる方法はあるのか?
それにグループの規約にスクリーンショットの投稿を禁じる記載が無いと指摘した。
更にGoogleフォトから直接、貼り付けるやり方を教えて欲しいと発言。

他の人が普通にスマホのカメラで写真を撮れば?と指摘。

Aさんは最近撮った写真は大丈夫だけど、以前の写真は勝手にGoogleフォトに移動しちゃうから直接貼れないと。

あーあ、こういうパターンか。
そんなの自分で調べて設定しなおせよと思った。
プロフィールの写真を見ると年齢は60歳くらいかな?
まぁ、このくらいの世代だとスマホ、パソコンの使い方に詳しくない人も多いんだけど、それでも自分が分からないからと開き直るのは良くない。
せめて使っているスマホのOS位は教えて欲しいが、多分、そう言う事も分からないんだと思う。

一応、ググって設定方法をコメントしたが、その時点ですでにAさんはキレて退会していた。

管理人さんが俺のコメントをメッセージでAさんに送ってくれ、無事成功し、Aさんはグループに再入会したそうだ。

なお、管理人さんは拾い画像と決めつけたことは謝罪しGoogleフォトの事を知らなかったので余計に揉めたことを認めた。

今回は最終的には平和解決になったけどくだらない事で揉めるの多いよ。


追伸
結局。Aさんは再入会後、即退会したそうだ。
どうやら投稿したハンバーグの画像が称賛されなかったかららしい。

tag : コラム

プロフィール

hizageri

  • Author:hizageri
  • 東京都城東地区出身・在住。
    昭和43年生まれ、フリーマン。
    ディズニーランドより秋葉原のほうが好き。
    居酒屋通いは平均、週に4.5日。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

訪問履歴
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

町中華 光栄軒 コラム 鮮菜 秋元屋 中華そばみたか 休肝日 大衆酒場 アキバグルメ 銭湯 高円寺 職場 路麺 七面鳥 四文屋 池ポ 徳萬殿 トークライブ 鳥勝 ハムカツ 堀留屋 mixi 同級生 カーサ・ディ・シバタ うどん 昼ビー 船橋 プリン 入院 おかしな人々 合合 コタン コミケ 太陽 荒川 木彫り面 幸楽 一番弁当 一平 まごころ厨房 長崎菜館 とくや 麺家きむら 二郎 中野 中村屋 ふくよし 才谷屋 みたかや酒場 増やま 味楽 結構人ミルクホール かどや ポンチ軒 しんば 手長エビ 魂ネイション もつ焼きじんちゃん 通院 あきば 井乃上 天王 呑者家 十条 孤独のグルメ iPhone アンダー どさん子娘 西荻窪 たきおか 宝来軒 謎の女 町中華探検隊  上野 アーモンド はやふね食堂 ラ・コパ 仮面ライダー 好波 晩杯屋 お山の大将 華蔵 資料性博覧会 サンボ プティコック めんや ジャポネ 同人誌 スーパーロボット魂 タイイサーン 病院 国分寺 中野サンプラザ ジンギスカン 空手 アキバ 斉藤由貴 からしや 浦安 良男 UWF アミーゴ ラーメンショップ 魂フィーチャーズ SRS 渋谷 赤羽 南海 ブラックデビル 小岩 立会川 境界性人格障害 本八幡 コメダ珈琲店 サンマ 更科 大阪王将 秋葉原 青島食堂 平井 万平 美味しかったもの おもしろ同人誌バザール 吉祥寺 かいざん 荻窪 豊田屋 さくら 金ちゃん 猿会 大同苑 方南町 蛭子能収 民華 阿佐ヶ谷 阿佐ヶ谷ロフトA 野方 元華 文学フリマ 丸松 清瀧 S.I.C 清龍 川崎 高田馬場 仙臺 ジョンナム タロー軒 中野ブロードウェイ 新橋 カーサディシバタ ホープ麺亭 ガンダム 浅草 コクテイル 神保町 八広 代一元 さえきくん もつ焼き S.I.C ハルピン 葛西 キッチン竹乃子 斎藤酒場 福々亭 ほりうち 吉祥苑 やっちゃばフェス まんてん 尾崎豊 ブログ 中華タカノ 天竜 アッサム 久住昌之 加賀屋 万福 ヤシロ食堂 馬越 ロフトプラスワン ラーメン亭 御利益 伸幸 鶯谷 もつ焼きでん 萬来軒 ビックラーメン 三鷹 ミクロマン 鐘ヶ淵 太楼 西船橋 納豆ラーメン 根本敬 洋食 仙台や 博物ふぇすてぃばる エンドレス 来集軒 わらび食堂 かんだ食堂 富士川食堂 鳥春 江戸川ラーメン 大興 ウズベキスタン グルコミ 一寸亭 ブラウニー さんきち ウッチャン 新福菜館 森口博子 風間三姉妹 武蔵小山 銚子屋 有楽町 新宿 魚仁 じゅぼう あさひ ワンフェス CFワンタン 過橋米線 丸千葉 銀座 松本零士 宝亭 ラーメンエイト アメリカン ながしま 立呑屋 信濃路 サブカル 焼肉 チャンポン 少林寺拳法 はりや ビアガーデン 東京園 立ち食いそば 鳥田中 レプタイルズ 吉祥寺音楽祭 中華三番 みつば 人格障害 どさん子 タイ料理 みうらじゅん 泉晴紀 のほほん 大露路 喜多八 宝香 ラーメン髭 書記長 ポポ ソフビ 煮込み 胆嚢 キッチンユー早苗 職場人びと  ますだ 弁慶 ラーメン 寅屋 出張 スマホ 福与志 映画 牙狼 研修旅行 下総中山 台風 ダイアクロン 神保町フェスティバル 健康診断 ふく庵 つるや リンク 路面 送別会 食堂  ジョジョ えびす 中華や キッチンABC 池袋 バッカス 交通飯店 ときわ 丸好酒場 ニュー早苗 キッチン早苗 七福 宝楽 だるま 千葉市 味利 遠州屋 キチムシ 十八番 味の横綱 宝家 丸大ホール 中華レストラン太郎 さぼうる2 酒のほそ道 田や コウケツのグルメ エッセイ 葛西橋 買い物 食べログ 中井 コッペパン ふじもと キッチン南海 食レポ くりから 大盛軒 茶楼 HSP 喜楽 福よし ミッキー飯店 ちんとう アキバレンジャー 藤九郎 モミジ 丸五 レプタイル 夢の屋 熊公 豊洲 丸鶴 ガンプラ 東長崎 紫苑 先勝 ジャンクガレッジ 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク