FC2ブログ

納豆ラーメン-2

納豆ラーメンにも色々な種類があることが見えてきた。

1.味噌味のスープに納豆を混ぜたもの

  喜楽(秋田県秋田市) → 納豆は砕いてい有る。

  川反食堂(秋田県羽後町) → 閉店
   → レストラン結心(秋田県羽後町) が引継ぎ再現。

  風間とんとんラーメン(山形県山形市)


2.1にキムチを加えたもの

  柳家(岩手県盛岡市)


3.トンコツスープに納豆をトッピングしたもの

  元祖熊本らーめん こだいこ(チェーン店)

  九州じゃんがららあめん(チェーン店)

  ラーメンとん太(チェーン店)

  熊本ラーメンこむらさき(チェーン店) 2010年01月15日追記 案外ここがトンコツ納豆の元祖かも。


4.醤油スープに泡立てた納豆を入れたもの

  らあめん満来(東京都新宿区)

  らぁめん ほりうち(東京都新宿区) → 満来から派生した。

  らぁめん蔵持(福岡県福岡市) → らあめん満来に影響を受けた。

  らーめん天神下 大喜(東京都台東区)

  らあめん大安(東京都八王子市)


5.味噌スープに泡立てた納豆を入れたもの

  札幌ラーメン 大富(東京都新宿区)


探せばいくらでも出てきそうなのでこの辺でやめておく。
概念から言えばラーメンに納豆を入れれば完成だから、作ろうと思えば簡単に作れるもんな。

東北三県は1で書いたように納豆汁が原点だから味噌に納豆。
醤油ベースのスープに泡立てた納豆を入れるのは満来から派生あるいはヒントを得た店。
トンコツに納豆トッピングはチェーン展開している店。
という傾向が見えてきた。

となると劉家餃子専門店で出していたラーメンに納豆はどの系統だったのだろう?
確か鶏がらベースの醤油ラーメンを出していたので、恐らく上記のどれかを食べたことがあるお客さんかお店の人が試しに入れてみたら美味しかったから店で出すようになったのでは無かろうか?
醤油に納豆だから合わないわけが無いしね。



スポンサーサイト



tag : コラム 納豆ラーメン

納豆ラーメン-1

ラーメンに納豆を入れる?
その不思議な食べ物の存在を知ったのは地元のもう今は無い店「劉家餃子専門店 」に行った時の事、自分が食べた訳では無いのだが、常連らしきお客さんが「醤油ラーメンに納豆!」と注文したのだ。
しかしその時は俺はもう帰るところで、それらをどう食べたのかは確認できなかった。

後日、知り合いに話したが
「聞き間違いじゃ無いか?」
「ご飯も頼んでそっちに乗せたんじゃ?」
等と否定された。

それから何年もたってから、新宿の「らぁめん ほりうち」に納豆らあめんが有ることを知った。
やっぱり聞き間違えじゃなかったんだ。
現にメニューに載せてる店が有るじゃ無いか。

そして最近、町中華チャンポンを調べている時に納豆ラーメンがメニューに載っている店があったのだ。
梅島駅近くの「萬龍軒」だ。
こちらのメニューに「ナットラーメン」というものがある。
金属のナットが入っているわけがないから、これは納豆ラーメンと考えてよいだろう。

果たして納豆ラーメンとはどこから来たのか?
納豆ラーメンの元祖
でググってみると、まず「元祖納豆ラーメン喜楽」というブログがトップに来る。
秋田市内のお店のブログだ。
ただこちらは

>地場の納豆と田舎味噌を合わせた味噌だれを使う

と有るので、ラーメンに納豆を乗せるタイプの料理とは違う。

次いで単独のお店の情報としてヒットするのは「元祖キムチ納豆ラーメン 柳家」だ。
こちらは岩手県盛岡市のお店で、納豆汁を思い出して作ったのが納豆ラーメンで、それにキムチを合わせてみたら美味しかったのでキムチ納豆ラーメンというメニューを作ったそうだ。

なるほど納豆汁か。
そこから納豆ラーメンを発想した人は多そうだ。

こちらのブログ「みそ納豆ラーメンには山形を感じる【風間とんとんラーメン】」によると

>他県ではどうか分かりませんが、山形では「みそラーメン」に「納豆」の組み合わせは珍しくありません。山形の郷土料理「納豆汁」で食べ慣れているので違和感なく食べられる、わりとポピュラーなラーメンです(^^ )

とある。
喜楽は秋田市、柳家は盛岡市、そして納豆汁は山形の郷土料理。
なんだか分からなくなってきたぞ。
Wikiで納豆汁を調べてみると

>江戸時代において納豆の一般的な食べ方として各種の文献に記されており、江戸をはじめ日本各地で食べられていた。

とあり、また

>東北地方の山形県や岩手県、秋田県などでは広く親しまれており、

とな。
山形、岩手、秋田、全部入っているじゃん。
そうかそうか。
上記の三店で納豆(を使った)ラーメンが親しまれているのも必然と言えるな。

つづく


tag : コラム 納豆ラーメン

プロフィール

hizageri

  • Author:hizageri
  • 東京都城東地区出身・在住。
    昭和43年生まれ、フリーマン。
    ディズニーランドより秋葉原のほうが好き。
    居酒屋通いは平均、週に4.5日。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

訪問履歴
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

町中華 光栄軒 コラム 鮮菜 秋元屋 中華そばみたか 休肝日 大衆酒場 アキバグルメ 銭湯 高円寺 路麺 職場 七面鳥 四文屋 徳萬殿 池ポ トークライブ 鳥勝 ハムカツ 堀留屋 mixi 同級生 カーサ・ディ・シバタ うどん 昼ビー 船橋 プリン 入院 おかしな人々 合合 コタン コミケ 太陽 荒川 木彫り面 幸楽 まごころ厨房 長崎菜館 とくや 一平 麺家きむら 一番弁当 二郎 中村屋 増やま 才谷屋 ふくよし 中野 ポンチ軒 しんば みたかや酒場 かどや 結構人ミルクホール 味楽 魂ネイション もつ焼きじんちゃん 手長エビ あきば 通院 井乃上 孤独のグルメ 呑者家 十条 iPhone 天王  西荻窪 どさん子娘 町中華探検隊 たきおか 宝来軒 謎の女 アンダー アーモンド 仮面ライダー はやふね食堂 ラ・コパ 上野 お山の大将 資料性博覧会 華蔵 好波 晩杯屋 プティコック サンボ めんや ジャポネ 同人誌 ジンギスカン 空手 スーパーロボット魂 国分寺 中野サンプラザ 病院 タイイサーン 良男 アミーゴ 斉藤由貴 アキバ からしや UWF 浦安 ラーメンショップ 魂フィーチャーズ サンマ 境界性人格障害 本八幡 ブラックデビル 小岩 コメダ珈琲店 SRS 赤羽 立会川 渋谷 青島食堂 タロー軒 吉祥寺 高田馬場 更科 方南町 かいざん 南海 阿佐ヶ谷ロフトA 大阪王将 丸松 猿会 万平 美味しかったもの 清龍 ジョンナム おもしろ同人誌バザール 大同苑 野方 金ちゃん S.I.C 文学フリマ 阿佐ヶ谷 平井 豊田屋 さくら 蛭子能収 仙臺 川崎 元華 秋葉原 荻窪 清瀧 民華 コクテイル やっちゃばフェス S.I.C 中華タカノ 八広 神保町 大興 さえきくん 吉祥苑 まんてん キッチン竹乃子 新橋 ホープ麺亭 浅草 斎藤酒場 ほりうち ブログ 尾崎豊 代一元 カーサディシバタ 伸幸 江戸川ラーメン 御利益 かんだ食堂 加賀屋 納豆ラーメン ヤシロ食堂 万福 ハルピン ビックラーメン 三鷹 ミクロマン エンドレス 萬来軒 わらび食堂 鶯谷 鳥春 もつ焼きでん 鐘ヶ淵 西船橋 久住昌之 来集軒 福々亭 富士川食堂 ウズベキスタン 仙台や 根本敬 洋食 馬越 アッサム 中野ブロードウェイ 天竜 ラーメン亭 太楼 博物ふぇすてぃばる ロフトプラスワン さんきち 武蔵小山 過橋米線 銚子屋 ブラウニー じゅぼう CFワンタン 風間三姉妹 有楽町 森口博子 魚仁 新福菜館 新宿 ウッチャン 丸千葉 あさひ ワンフェス 中華や 立呑屋 アメリカン ながしま 東京園 泉晴紀 立ち食いそば ラーメンエイト 松本零士 ビアガーデン はりや サブカル 信濃路 宝亭 みうらじゅん のほほん 人格障害 中華三番 みつば 食堂 HSP  吉祥寺音楽祭 鳥田中 喜多八 大露路 タイ料理 どさん子 レプタイルズ 少林寺拳法 焼肉 スマホ 胆嚢 福与志 つるや リンク ふく庵 キッチンユー早苗 煮込み 職場人びと  ポポ 書記長 ソフビ 路面 送別会 台風 ダイアクロン ラーメン髭 宝香 チャンポン 下総中山 研修旅行 神保町フェスティバル 健康診断 牙狼 映画 ガンダム 茶楼 喜楽 バッカス キッチンABC 池袋 だるま 酒のほそ道 千葉市 もつ焼き ジョジョ 宝楽 七福 銀座 交通飯店 えびす さぼうる2 田や 宝家 十八番 味の横綱 ジャンクガレッジ グルコミ キチムシ 味利 エッセイ コウケツのグルメ 中華レストラン太郎 丸大ホール 遠州屋 キッチン早苗 丸好酒場 食レポ ふじもと キッチン南海 ちんとう ガンプラ アキバレンジャー コッペパン 食べログ ミッキー飯店 福よし 大盛軒 くりから 中井 丸鶴 東長崎 夢の屋 レプタイル 買い物 葛西橋 ニュー早苗 丸五 藤九郎 先勝 紫苑 豊洲 熊公 モミジ 一寸亭 

掲示版
ブログ内検索
RSSフィード
リンク