FC2ブログ

キラークイーン!!

10年以上前の話。

知合いの家で屁をこいた。
すると知合いは
「臭い」
と言って部屋の反対側に逃げた。

そっちでも知合いは
「うっ!!」
っと言って仰け反った。

そこでも数十秒前にこいていたのだ。

まるでキラークイーンの空気弾が当たったかのような能力。

時間差攻撃が成功した瞬間だった。

これが俺のキラークイーンバイツァ・ダスト!!
(全然、違う能力だけどなんとなくのニュアンスで)

tag : コラム

おかしな人々ー木彫り面その9

木彫り面の一番、気に触るところは他人の仕事にちょっかいを出すことだ。
8で書いたように他人に物を教える自分が大好きだから、何でもかんでも他部署からの問い合わせは自分に来ないと気が済まない。
例えば俺が担当の仕事でも、自分が電話をとる、あるいは自分の所に誰が担当か知らない人が話しにくる、そうなるとそのまま話しを聞いて電話ならそれから回す、実際にきている場合はその人を帰してから俺に説明しだすのだ。
しかも能力が低いからまともに聞き取り出来ていない。

明らかに異常だ。
誰が担当か分かっているんだからその時点で俺に電話を回す、直接来た人なら俺に話しを振れば良いだけなのに、何を担当者ぶってやっているんだって話だ。
当然、俺は木彫り面に抗議した。
「休んでたりして居ない時に対応してくれたのならありがとうだけど、何でいるのに余計なことをするのか?俺がもう一度、話しを聞くことになるから無駄だろう!」
と。
1度や2度ではない。数十回もだ。
その度に木彫り面は言い訳するのだが、全く理屈になっていない。

他にも俺が担当の契約書を受け取って、それを俺に回さず自分でサインして回していたことも有った(内容的にチェックが殆ど必要ない簡単なもの)。
俺は木彫り面の机の上にそれが有るのに気づいていたので、いつ回してくるかわざと声をかけずに待っていたのだが、気づいたら処理されていたのだ。
「これ俺が担当のですよね?」
と精一杯、感情を抑えて聞くと
「あ、ごめん!つい右から左に流しちゃった!」
ってそんな言い訳あるか!!このバカ!!!

そしてとうとう俺が大爆発する日が来た。
その時も俺が担当のものなのにそれと知らないメンバーが、木彫り面がいつも担当者みたいな顔をするもんだから木彫り面に相談に行ってしまった。
「あ、またやってるな。」
いつこっちに話しを振ってくるか今回も敢えて指摘しないでいた。
今回は簡単な話ではない。取引相手の書式の契約書を審査して、変えて欲しいところはそうお願いしないといけないのだ。
当然、木彫り面では対処出来ないから上司に相談する。上司も適当なので誰が担当とか考えないで対応してしまう。
俺の怒りが腹の中でどんどん膨らんで行った。
そしていざその契約書を処理するという段階になって初めて木彫り面が俺に振ってきたのだ。
「俺が担当のものは最初から回せっていつも言っているだろう!!」
当然、俺は抗議した。
しかし、会議の時間が迫っていたので上司に促されてそっちに向かった。
会議終了後、上司がまだカッカしている俺と木彫り面を呼んで事務所内打ち合せスペースで3人で話す体で席につかせた(俺はカッカしてるのだから、普通、こういう時は個別に話を聞くと思うのだが)。

ここで俺は大爆発した。
テーブルを何度も叩きながら木彫り面に怒鳴りつけた。
しかし、こっちが会議中にクールダウンする時間があった木彫り面はとぼける。
「だからぁ、声をかけようとしたら○○さんが来ちゃったから」
ってこう書くと全く理由になっていないのが分かる。
最初に相談に来てから1週間以上経っているのだからその間に俺に話しをする機会が無いわけ無い。
結局、うやむやに終わったが、流石にこれ以降、木彫り面は俺の担当業務に手を出さなくなった。
こっちは理不尽なことをされたら絶対に許さないからね。

なお、この時はもうブラックデビルは居ない。職場にもこの世にも。
ブラックデビルが居たらここまで反撃できなかったであろう。


tag : コラム おかしな人々 木彫り面

今一度、自分の事をHSPなのかチェックしてみる。

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)とは?~正しい知識で理解する大切さ~

自分は他人とどこか違う。
どうも話しが合わない。
物事の受け取り方が違いすぎる。
そう感じる人も多いのではないだろうか。

俺はそうだ。
で、いろいろ調べてしっくり来たのがHSPと言う概念だ。
詳しくはリンク先を見てもらいたい。

このリンク先にある特性を自分に当てはめてみる。


>【Depth of processing】考え方が複雑で、深く考えてから行動する

>一を聞いて、十のことを想像し、考えられる → この傾向あり。
  
>調べ物をはじめると深く掘り下げ、その知識の広さを周りに驚かれる → 驚かれるまでは無いが掘り下げる傾向にある。

>お世辞や嘲笑をすぐに見抜いてしまう → 大体、分かる。

>物事を始めるまでにあれこれ考え、時間がかかる → あれこれ考えて面倒になってやめることはある。

>その場限りの快楽よりも、生き方や哲学的なものごとに興味があり、浅い人間や話しが嫌い → 浅い人間や話は大嫌い。


>【Overstimulation】刺激に敏感で疲れやすい

>人混みや大きな音が苦手 → 場違いな大きさの声は攻撃と感じるので腹が立つ。

>友達との時間は楽しいものの、気疲れしやすく帰宅すると、どっと疲れている → あるなぁ。

>映画や音楽、本などの芸術作品に感動して泣く → これはそこまででもない。

>人の些細な言葉に傷つき、いつまでも忘れられない → あるある。

>些細なことに過剰なほど驚いてしまう → これは無い。

>【Empathy and emotional responsiveness】人の気持ちに振り回されやすく、共感しやすい

>人が怒られていると自分のことのように感じ、傷ついたり、お腹が痛くなったりする → そこまでは影響しない。

>悲しい映画や本などの登場人物に感情移入し、号泣する → 号泣はしない。

>人のちょっとした仕草、目線、声音などに敏感で、機嫌や思っていることがわかる → ある。

>言葉を話せない幼児や動物の気持ちも察することができる → なんとなくは分かる。

>【Sensitivity to subtleties】あらゆる感覚がするどい

>冷蔵庫の機械音や時計の音が気になってしまう → 一回、気になると耳につく。

>強い光や日光のまぶしさなどが苦手 → そうでもない。

>近くにいる人の口臭やタバコの臭いで気分が悪くなる → ある。

>カフェインや添加物に敏感に反応してしまう → ある。

>肌着のタグなどチクチクする素材が我慢できないほど気になる → これは無い。

>第六感がはたらき、よく当たる → ある。

こうやってみるとピッタリはまる感じではない。
でも、大分、近いと思う。

5人に1人はそうらしいから、感覚の合う人は多分、HSPなんだろうな。



tag : コラム

忖度酒場。

世の中には色々な酒場がある。
店の人の癖が強い店。
癖の有る常連が居ついている店。
店の人もお客さんも優しい店。

これらの評価は同じに店に対してでも、人によって変わって来るだろう。
今回は癖の有る常連が居ついている店について語ってみたいと思う。

そこはカウンターだけ、10席程度の酒場だ。
常連、と言っても定義は様々だが、この場合は毎日のように店に来る人を言うことにする。
その常連は入口に近い席に配置される。
非常連は中央から奥にかけて配置される。
なので自然と常連グループが出来て、非常連とは温度差が出るようになる。

常連の中では、ある女性(以降、ボス)が中心的になっている。
ボスは新しい客が来ると品定めをする。こいつはどこまで自分を許容するかと。
店に通う回数が増え顔が知られてくるとボスが話しかけてくる。
ボスは常連は全員、自分の仲間にしたいのでツマミをお裾分けしたり、自分が主催するイベントに誘ってくるようになる。
新しい客は常連に声をかけられると素直に嬉しいものだ。
最初は誰もが好意的にとらえる。俺もそうだった。

しかし、やがてボスの癖の強さに抵抗を覚え、俺は反旗を翻した。
と言っても常連全員にではなく、ボス個人に対してだ。
だが、そうは言っても他の常連に影響が無いわけはなく
 ボスに従う人(主に女性)
 ボスはボス、俺は俺と分けて考えてくれる人
 どちらにも良い顔をする卑怯者
 無関心ニュートラルな人
様々だ。

常連と距離を取ったからと言って、店に飲みに行くのは勝手なはず。
店が拒まなければ。
実際、店には拒まれなかった。
だが、ボスは俺が自分を脅かす者、常連なのに自分に従わない者だから、執拗に攻撃を加えてきた。
これにより店に来なくなる人も出た。複数人。
そりゃ自分はなんとも思ってないのに目の前に他の客に攻撃を加える風景が繰り広げられるんだから。
それでも俺は意地で店に通った。
終いにはボスに切れた。
だがボスは自分はあなたに何もしてないと逃げた。

これで直接的な攻撃は無くなったが、俺が切れたことをその時に居なかった常連に有ること無いこと言って俺を悪者にした。
因みに切れたと言っても手なんか出してないし、大声も出していない。抑えた声で「文句あるなら聞くから表へ出ろ。」と言っただけだ。
だがその場に居なかった人は何も言わない俺より、自分がいかに可愛そうかアピールするボスに傾く。
ボスは自分が以下に不幸かをアピールするのが得意なのだ。本能に近いと言っても良いくらい。
ただ自分で言うのもおかしいが、そもそも俺は嘘をついたりずるいことをする人間じゃないので、時間が経つにつれ俺に対する偏見は無くなっていったが。

その後はまた別の問題が起きる。
上記の諍いを知らない人間が常連になる。
俺は店に行く回数が減ってきていたのでその人と接触しないままそうなる事もある。
だがボスは毎日のように店に行くので、その人を味方にするため「俺」と言う悪人が居ると教え込む。
すると俺の人格を知らないまま俺を悪人と思い込む人間も出てきたのだ。
これはタチが悪い。話す機会も無いから弁明も出来ない。
ま、そんな浅薄な人間はこっちも相手にしないが。

更に起きる問題もある。
俺は常連側から離れて座るので非常連と話す機会が多い。
相手がおかしな人間じゃなければ普通に仲良くなる。
最初はそういう風に仲良くしていたのに、たまにしか来ない「俺」よりも、毎回、顔を合わせて(取り込もうとして)声をかけてくるボスになびく人もいるのだ。
傍から見ればボスが店の中心だ。
こっちに付いた方が有利だ。そう思って常連になるためにボスを選ぶ。

普通に仲良く話してたと思ったら、ある日、挨拶もまともにしなくなる。
自分はなんら変わっていないし何も悪いことをしていないのにこんな態度を取られると、俺は大きく傷つき怒りを覚える。
そういうことが最近増えた。

だがボスは仲間が大勢欲しいわけではなくその場に居る人間は全員、自分を許容してくれる人間であって欲しいだけだ。
ハシゴ外しも得意だ。
俺がそのような人を嫌いになり相手にしなくなったら、ボスも用済みとばかりそいつらを切ることも有る。
そうなるとその人は常連から離れ、俺にも相手にされなくなり、居心地が悪くなり店に来なくなる。
だから最近はセミ常連になってもそのまま消えていく人も多いような気がする。

たかが酒を飲みに行くだけなのにこんなことを考えるのもバカらしいのだが、自分の気持ちを整理するために書いた。






tag : コラム

おかしな人々ー木彫り面その8

木彫り面は威張りたいので他人に何かを教育するのが大好きだ。
だが、そもそもスペックが低く、また素直に学ぶことが出来ないのでいい加減に覚えていることが多い。

1.セコウとシコウ

木彫り面が営業所のメンバーに電話で、我々にも聞こえる様に大きな声で抑揚をつけて

「工事はセコウ(施工)、法律はシコウ(施行)と言います。似てるから間違えないように。」

と教えていた。
日本語の読み方としてはそれで正しいのだが、法律の専門家はシコウ(施行)だとシッコウ(執行、失効)と聞き間違いやすいので、敢えて施行をセコウと読むのだ。
これは恥ずかしい。


2.現在事項全部証明書と履歴事項全部証明書

1と同じように木彫り面がまた知ったかぶりをしていた。

「履歴事項全部証明書は以前の言い方で言う謄本、現在事項全部証明書は抄本。」

絶対、間違えていると思い横で電話の声を聞きながらググった。
やっぱり違う。
謄本=全部証明書。つまり履歴事項だろうが現在事項だろうが謄本に該当する。
抄本は一部事項証明書だ。

威張りたいのが目的だから精度が低いんだよな。



tag : コラム

気遣い、気づき。

俺が勤務している事務所に有るA部署が管轄の申請書類を、B営業所のBさんがA部署に送ってきた。

A部署のAさんがサインして、それを俺に持ってきた。

ところがBブロック長のサインが無い。ブロック長のサインが必要な書類だ。

Aさんに、Bブロック長の部門は同じ建物内にあるので、そこのメンバーCさんに言ってBブロック長のサインを貰って下さい。と指示した。

Bブロック管轄の営業所は、いつもCさん宛に書類を送るのに、何で今回はA部署に送ってしまったのか不思議だった。

CさんがBブロック長のサインを貰って書類を持ってきたので、何で今回はCさん宛に送らなかったんだろうね?と聞いた。

すると
「AさんがBさんに、自分に送るように言ったそうです。」
との事。

ああ、そういうことか。
AさんからすればBブロック内の書類の回り方なんて知ったことではない。
他のブロック長の居る部署は同じ事務所内に無いから、例えばX営業所→Xブロック長の居る事務所→Aさんって具合に直接送られてくる。
なのでそれと同じ感覚で指示したのだ。

BさんがAさんに言われたからって素直にAさんに送るんじゃなくて、Cさんに送った上でAさんに渡してもらえるよう言付けすれば良いだけなんだよな。
Bブロック長のサインが必要だということは知っているはずなんだから、ここで気づいて欲しい。

仕事をする上で書類がどう回るのかを想像しないからこうなる。
図で想像すると分かりやすいんだけどね。

まあ、Aさんもポンコツなんだけどね。

tag : コラム

昨日、何故イライラしたか。

今日になってもイライラが納まらない。
胸が詰まる感じが続いている。

昨日イライラした件の概要は以下の通り。

 Zさんが俺の所に相談に来た。
 役所に毎年、申請する書類の数値にミスがあると窓口で指摘され、その場で訂正した。
 そして受付印を貰って副を持ち帰ったが、良く見たら訂正前の数値が正しかった。
 役所に電話をしたらこの電話を持って正を直すから再提出の必要は無いと言われた。

ここまで聴取するのに凄い時間と手間がかかった。
確認している最中にZさんが自分の言いたいことを言ってしまうからだ。
さて、ここからが本題。

 この書類は他の申請の時に数値を引用したり、副のコピーを添付する場合がある。
 このままでは数値がおかしいので、副のコピーを取って数値を書き直す。
 それに受付印のコピーを貼り付ける。
 そして完成したそれのコピーをもって副としようと思う。

と言ってきた。
そんなことして良い訳ないだろう!偽造じゃないか!!
と既に興奮している俺は怒った。

 正と同じ内容でなければ副ではない。
 役所が口頭での申請で良しとしたのはあっちの都合。

と俺が話している途中で

 じゃ、訂正印を押せばいいのか?
 何の印で訂正するればいいのか?

と来たので、俺は更に興奮して

 まずは話しを聞け!
 正がどう訂正されているか想像で言っても仕方が無い。
 役所に連絡して正のコピーを貰え!!
 話しはそれからだ!!

と指示した。
で、すぐに正のコピーを貰ってきたのでそれを見ながら

 正と同じように数値を訂正しろ。
 正にも無いんだから訂正印は要らない。
 その代わり正のコピーを一緒に保管して、訂正が正しい裏づけとしろ。

とやっと話しをまとめた。

興奮して胸が苦しくなった。
こんな風に話しが難しくなる人間が職場に沢山居る。
このままでは同僚に殺されてしまう。

 

 
 

tag : コラム

おかしな人々ー木彫り面その7

ある年から俺と後輩女子が新入社員研修の講師をやることになった。
大したレベルの研修じゃないけど。
自分達でテキストを作ってブラックデビル、兼務リーダーに見てもらうことに。
俺は他の営業所に同じジャンルの事を説明しに行った時のテキストをそのまま使おうと思った。

で、ブラックデビルは絶対なんかしらダメ出しをしてくるのが分かっているので、チェックの依頼を先延ばしにしてギリギリの日程でお願いした。
俺のテキストを見て、ブラックデビルは
「新入社員に説明するには遠すぎる。」
と却下した。

え!!今更、期限までに新しいの作れないよと絶望した。
が、以前にグループで作った物があるからそっちを使えと言われた。
ホッとした俺は
「あ、そんなの有るんですか。」
とポロっと漏らした。

するとそれまで黙って座ってた木彫り面が
「だからグループで作った資料は全部、目を通しておけって言ったでしょう!」
といきなりマウンティングしてきた。

カっとなったがギリギリにしたのは自分が悪いので何とか堪えた。
空きあらばマウンティングしてくるクソ人間め!!
じゃあ、自分は全部、読んで内容を覚えているのか聞いてやれば良かった。

ま、自分より後に部署に来た俺と後輩女子が講師を任され、木彫り面は任されないんだから頭に来ていたんだろうな。
と言うことはブラックデビルも兼務リーダーも木彫り面じゃダメだと分かっていたのだろう。

他にも俺が回覧した文書それ自体に、頼んでも無いのに
「文字を一個下げる」
とか
「行を変える」
とか、添削してきたこともあった。
コピーを取ってじゃないよ。回覧文の原本に直にだよ。しかもまだ回覧中の状態なのに。

これには後に俺も仕返しで同じ事をしてやった時がある。
社長が交代したことを
「社長名変更」
と書いてきたので、
「社長の名前が変わったのではなく、社長が変わったのだから社長交代と書くのが一般的だ」
と指摘してやった。
もちろんググッて裏づけは取った。

木彫り面は自分の書いた文言と俺の指摘の中間くらいの形に直していた。


tag : コラム おかしな人々 木彫り面

肝臓に効くサプリ。

1人で飲みに行けるようになってから、一応、肝臓の事を気にしていくつかサプリメントなどを試したことが有る。

1.マリアアザミ
肝臓に唯一効くサプリとネットで知り合った女性に紹介され、試しに一個譲ってもらった。
発売会社を調べたらマルチ商法だったのでそれっきり。
どうりでホームパーティーとか言っていたわけだ。
効果のほどは分からない。

2.ウコン
これまた効くと評判のウコン。
色々、調べて秋ウコンが有効だと知って結構長く飲んだ。
肝機能の数値が良くなったと言うことは無いが、胃腸の調子は良くなった。
ただ、胆のう炎になったのはウコンの影響があったのではと疑っている。

3.ヘパリーゼ
これは疲れが取れる感じはあった。
ただ寝る前に飲むと熟睡できない感じもあった。
肝機能の数値は良くはならなかった。

4.タウリン
これも効くと言われているが日本では薬事法の関係で処方箋が無いと買えない。
ので、個人輸入代行で購入。
同僚のY本くんにシジミエキス、ウコンの類は鉄を多く含んでおり肝臓が悪い人間は鉄か肝臓に貯まるので良くない。
タウリンならその心配が無いと聞いて使ってみた。
肝機能の数値は変わらなかった。

5.休肝日
これは明確に効いた。
2017年の夏に400台だったガンマが2019年3月には100を切った。
たった週に1回程度の休肝日なのに。
それと検証はしていないがN木さんに教わったトマトジュースを飲むのも効いたのかも知れない。

総括
肝臓に効くサプリ無し。
休肝日に勝るものなし。
お金も節約できるしね。



  

tag : コラム

おかしな人々ー木彫り面その6

木彫り面と会話すると最後に必ずマウンティングしてくるので気分が悪くなる。

俺「〇〇はこうするんじゃないですか?」

木「普通はね。」

とかそんな感じだ。
本来はマウンティングできるほどの知性が無いから、こうやって終わらせる。
そして話がくどくど長くて分かりづらい。

しかし他部署の人間には良い人ぶるから、たちが悪い。
俺と後輩女子だけがターゲットにされた。
だが、これが木彫り面の病気を特定するポイントになったし、ターゲットを二人にしてしまったのは木彫り面の致命的なミスだった。
特にそのうちの一人が俺ってことも。
理不尽な事には損得勘定抜きで立ち向かう俺に理不尽に絡むなんて。

tag : コラム おかしな人々 木彫り面

プロフィール

hizageri

  • Author:hizageri
  • 東京都城東地区出身・在住。
    昭和43年生まれ、フリーマン。
    ディズニーランドより秋葉原のほうが好き。
    居酒屋通いは平均、週に4.5日。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

訪問履歴
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

町中華 鮮菜 光栄軒 秋元屋 コラム 中華そばみたか 大衆酒場 銭湯 休肝日 高円寺 七面鳥 路麺 四文屋 徳萬殿 池ポ トークライブ ハムカツ 鳥勝 堀留屋 カーサ・ディ・シバタ うどん mixi 同級生 昼ビー 船橋 プリン 入院 合合 コタン コミケ 荒川 幸楽 太陽 長崎菜館 まごころ厨房 一平 とくや 二郎 麺家きむら 中村屋 味楽 増やま 才谷屋 みたかや酒場 しんば ふくよし ポンチ軒 結構人ミルクホール おかしな人々 手長エビ 井乃上 もつ焼きじんちゃん 呑者家 孤独のグルメ あきば 十条 魂ネイション 西荻窪 町中華探検隊 iPhone たきおか 宝来軒 かどや 天王  はやふね食堂 ラ・コパ アンダー アーモンド どさん子娘 華蔵 木彫り面 仮面ライダー 上野 晩杯屋 好波 プティコック お山の大将 資料性博覧会 謎の女 タイイサーン スーパーロボット魂 病院 中野サンプラザ ジンギスカン 国分寺 ジャポネ からしや 斉藤由貴 アミーゴ 浦安 良男 中野 アキバグルメ 立会川 小岩 赤羽 ブラックデビル 通院 渋谷 魂フィーチャーズ サンボ 本八幡 民華 方南町 金ちゃん 青島食堂 S.I.C 吉祥寺 蛭子能収 豊田屋 大阪王将 平井 川崎 さくら 元華 清瀧 美味しかったもの SRS 清龍 猿会 阿佐ヶ谷ロフトA 万平 タロー軒 荻窪 更科 ほりうち 大興 代一元 新橋 S.I.C まんてん 富士川食堂 江戸川ラーメン かんだ食堂 阿佐ヶ谷 斎藤酒場 ハルピン 八広 ラーメン亭 鐘ヶ淵 文学フリマ 太楼 吉祥苑 わらび食堂 萬来軒 ウズベキスタン ビックラーメン 鶯谷 大同苑 ヤシロ食堂 もつ焼きでん 万福 エンドレス 博物ふぇすてぃばる 根本敬 仙台や 馬越 ロフトプラスワン 丸松 ホープ麺亭 中華タカノ 浅草 御利益 アッサム 高田馬場 南海 天竜 伸幸 洋食 来集軒 銚子屋 過橋米線 新福菜館 ワンフェス コクテイル ウッチャン あさひ 魚仁 CFワンタン 加賀屋 丸千葉 有楽町 森口博子 じゅぼう 風間三姉妹 神保町 人格障害 野方 みつば 食堂  三鷹 中華三番 レプタイルズ どさん子 ミクロマン 鳥田中 吉祥寺音楽祭 HSP 茶楼 コッペパン 食べログ ふじもと 食レポ キッチン南海 中井 くりから 喜楽 福よし ミッキー飯店 大盛軒 タイ料理 喜多八 鳥春 サブカル 信濃路 宝亭 めんや ビアガーデン おもしろ同人誌バザール 焼肉 コメダ珈琲店 少林寺拳法 はりや 松本零士 ラーメンエイト みうらじゅん 泉晴紀 久住昌之 のほほん 大露路 立ち食いそば 東京園 アメリカン 立呑屋 ながしま じんちゃん ちんとう アキバレンジャー コウケツのグルメ 田や チャンポン エッセイ 中華レストラン太郎 さぼうる2 酒のほそ道 バッカス 池袋 だるま 千葉市 丸大ホール 遠州屋 一寸亭 グルコミ さんきち ブラウニー 武蔵小山 ジャンクガレッジ 味の横綱 味利 キチムシ 十八番 宝家 キッチンABC 中華や 熊公 豊洲 モミジ 藤九郎 丸五 先勝 紫苑 ガンプラ 丸鶴 東長崎 西船橋 レプタイル 夢の屋 銀座 宝楽 交通飯店 えびす ジョジョ 七福 キッチン早苗 買い物 葛西橋 ニュー早苗 丸好酒場 新宿 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク