FC2ブログ

アキバ情報スレ

元々はS.I.Cの発売情報が知りたくて立てた。
当時は発売日の発表が無かったんだよな。
いまだに続いていてうれしい。


【俺達の】本日のアキバ情報【ディズニーランド】
https://www.logsoku.com/r/2ch.net/toy/1088822310/

【俺達の】本日のアキバ情報2【ディズニーランド】
https://www.logsoku.com/r/2ch.net/toy/1092954040/

ここから飛んで

【ルンルンを】本日のアキバ情報11【取り戻せ】
https://www.logsoku.com/r/2ch.net/toy/1164664579/

になる。

過去ログ倉庫
https://www.logsoku.com/search?q=%E6%9C%AC%E6%97%A5%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%82%AD%E3%83%90%E6%83%85%E5%A0%B1&p=1




スポンサーサイト



tag : コラム

はじめてのおつかい。

時はバブル期、俺は社会人になってまだ数年、20代だった。
当時は部署ごとに経理・総務をやる人間がいて、俺もその中の一人で同期の女子と二人で担当していた。

ある日、現場のトラブルで急遽部品が必要になった。
みんな忙しくて、残業を大してしていないのは俺と同期女子くらいだった。
嫌な予感がした。

皆して俺の名前を出して持って行かせようという話をしている。
俺がその場に居るのに直接、話しかけるのではなく聞こえよがしに言っている。
まずはこの状態が凄く嫌だった。
人としてまともに扱われていない気がした。

現場は確か岐阜の山の中。夕方から移動したらその日のうちには帰れない。
もちろん泊の準備なんて無い。出先で買えば良いと思うかも知れないが、俺のサイズの下着等、そこらに売っているわけでは無いのだ。
聞こえていないふりをしたが、勝手に俺が行くことが決定事項とされた。

俺はこの頃はまだ一人で新幹線に乗ったことが無く、恥ずかしい話だが切符の買い方も知らなかった。
出張は無いし、家は寝たきりばあちゃんが居たから旅行に行く機会も殆どなかった。旅慣れていないのだ。
当時は携帯も普及していない時代。不安過ぎて行きたくない事を言ったが、周りから「業務命令だぞ」などと言われて、結局、いやいや行くことになった。
時刻表をコピーして、同僚に迎えに来てもらう最寄り駅の名前などをメモした。

理不尽なネズミの時に出てきた気の良い後輩N川が東京駅まで付き添ってくれて、切符を買ってくれて、入場券を買って乗車まで付き合ってくれた。
緊張した俺が背もたれを倒さずに乗っていたのが後に笑い話になっていた。

乗り換え駅のメモを何度も確認し、乗り換えの際にはすぐに近くの駅員さんに聞いて、なんとかも待ち合わせの駅に着いた。
車でA部ちゃんが迎えに来てくれた。
部品を渡し宿泊先の民宿まで送ってくれた。
時間も遅いので民宿の人はもう寝ていて、玄関に部屋の鍵が置いてありそれで部屋に入り、共同の風呂に入って寝た。

翌朝、宿の精算をし帰った。
帰りは気が楽だ。行きと同じ経路だし時間の制限も緩い。
ある種の達成感が有った。

事務所に戻ったら直接、俺に依頼した人は流石に「ありがとう。ご苦労様。」と言ったが、俺に「業務命令だぞ」って言った人は「なんですぐに帰って来たんだ。現場を見て来いよ。」と言った。
俺は事務担当なのに、なんでそんなこと言われなきゃいけないんだと思った。
自分たちの事情で長距離通勤してるからって、俺らがたまに朝早く起きて茨城工場まで行くのは当然、何が文句あるんだって思う人たちだからな。
自分が遭った目と同じ目に、自分より後輩が遭うのは当然っておかしいと思うんだけど。

その後、もう一回、おつかいが有った。
その時は名古屋駅で物を渡すのでそのまま帰れたし、新幹線の乗り方は分かったので気が楽だった。
但し、物の重量が20kg位あってキャスターなしのジュラルミンのケースだったので肉体的に辛かった。



tag : 職場 コラム

困ったお客さん。何も言えなくて、夏。

相変わらず大盛りの某店では困ったお客さんを見かける。

1.大盛り分け分け
大人二人で大盛りチャーハンを一つだけ注文。こういうお店の大盛りとかってたくさん食べる人へのサービス料金なんだよね。
グループで色々、注文する中で大盛りとか特盛りをシェアするのは良いと思うけど、大人二人で注文が一個は無いわ。
しかも、殆ど食べずに持ち帰った。
それなら最初から持ち帰ればお店からしたら
 席が埋まらないから他の客を入れられる。
 スープ、お新香を二人分出さなくて良い。
 二人分の洗い物が発生しない。
 水だってタダじゃない。
から助かるのにね。


2.初入店で特盛り。
初めてなのにいきなり特盛りを頼んで撃沈した人が居た。
まずは普通盛りから行けば良いのに大して食べないうちにギブアップ。
持ち帰りもパックに入りきらないくらいあった。
ま、吐かれるより良いけど。
(二回、吐いた現場を目撃した)


3.我が物顔軍団。
これが今回のメインだ。
週に二回ほどサークルの帰りに来る我が物顔軍団。通称、ビーチク軍団。
こいつらが酷い。
サークル終わりの閉店まで時間が無い時にグループで来て閉店後も居座る。
飲み物も一気に頼むから店も大変、俺もお代わりがしづらくなる。
荷物が多いので席以外の所にバッグを置くがこれが傍若無人。同人誌が沢山入った(総額2万円以上)俺のトートバッグの上に勝手に自分たちの荷物を置こうとしたり、俺のバッグを勝手に動かしたり、酷い時は俺のバッグを仲間の荷物と思って持って帰りそうになった。
以前、俺の上着(XXLサイズ)も「俺のはこれだな。」って普通体形のジジイが持って帰ろうとしたことも有る。
もちろん俺はマジギレした。

店のやさしさに付け込む奴らはろくなもんじゃ無い。



tag : コラム

高校時代。

俺の高校生活は失敗だった。
まず、願書を出す時からサンマに言いがかりをつけられ、しかも1年の時にクラスが一緒になってしまった。
でも、1年の時はクラスの雰囲気が悪くなかったからまだましだった。

2年のクラス替えがあってすぐ、ジャガイモの思い出に書いた事件と言うか出来事があった。
同級生だから普通にタメ口きいたのに、何なれなれしく話しかけてんのって態度を取られた。こいつはSってやつだ。チェッカーズに意識して似せていたヤツ。
こいつを始め嫌な男子が多いクラスだった。小中学校にはこんな嫌な奴らはいなかった。
なお、数年前に中学の同級生と飲んだ時、同じ高校だった女子にSの話をしたら
「あいつなんか、自分しかないって奴じゃん!!」
と分かってくれたので嬉しかった。

学校で合わないヤツが多いと地獄だ。
ただ聞いているだけの授業なら良いけど、誰かと組んだりグループを作ったりするときに死にたくなる。
自分から組もうと言える相手が居ないし、毎回のように相手を探すのに必死になるのは屈辱的だった。

ま、俺も早生まれの所為もあるのか周りに比べて精神的に幼く、空気が読めない気が利かない部分もあり、またオシャレしたりすることが恥ずかしくて小汚くしていたのと、当時は今では考えられないくらいオタク系が気持ち悪がられていたので嫌われる要因を持っていたのは事実だが。

当時はバンド、バイク、野球部がモテる三要素だった。

すっかり自信を無くした俺は3年になるとクラスの主流でも無ければオタクでも無いグループにバカにされながらもくっついていた。
こいつらはたまに俺に家に遊びに来たが、それは単に俺の部屋が広いからだった。そして勝手にタバコを吸い親にばれて気まずい思いをした。
その中に何人かはまともなのも居たけど、数人、性格がねじ曲がっているのが居た。

このグループは日商簿記2級の試験の前日に俺の家に来た。一夜漬けをするって名目だったが、そんな事で効果があるわけない。雑魚寝した挙句、一人を除いて試験に遅刻した。
その一人はこすっからい奴で、本人は声かけて起こしていったと言っていたが、誰もその記憶はない。
試験には落ちた。模擬試験では楽勝の点数とっていたのに。俺は簿記は得意だったのだ。

その一方で今思えば情けないことだが、自分より下の人間を見つけてそいつを馬鹿にする態度をとっていた。
正にブルーハーツの「弱いものが夕暮れ、更に弱いものを叩き」だ。

卒業した翌年、このグループのメンバーに年賀状を出した。戻ってきたのは一人だけだった。
後日、その一人、Tが電話をかけてきた。
「俺、勉強して都庁に採用されたんだぜ。どうだ凄いだろう。」
出世自慢の電話だった。当時はバブル直前、公務員は給料安いけど残業しなくていい、クビにならないっていうのが一般的なイメージだったので、何が凄いのか良く分からなかった。
今となっては確かにバカ商業高校卒で都庁に採用されたのは凄いとは思うけど、自慢の電話をかけてきた人間性は尊敬できないし、その時に
「ひざげりに年賀状出したかって聞いたら、みんなあいつになんか出すわけないって言ってたぜ。俺は出したんだからありがたいだろう。」
とも言ったのは許せなかった。

この時代の傷は深く、社会人になって数年して空手を始めて、更に数年たつまで回復しなかった。

こんなことが有ったから、いじめで自殺する子供たちの気持ちは分かる。
こうやって大人になって振り返ってみればたった数年我慢すれば良いとかやり返せば良いって思えるけど、その時は生活の中心は学校でその場で孤立するのは死を意味するのだ。
それを跳ね返すほど強い精神を持った子供は殆どいない。

でも生きていれば一人で飲みに行ったり、アニソンのライブに行ったり、楽しい思いも出来るよ。



tag : コラム

S屋問題。

先日、知りあいのブログに立石の有名もつ焼き屋の暖簾分け店が城南地区に出来たとの記事が上がった。
外観はなんちゃって大衆酒場っぽいので違和感は感じたが、へー、そうなんだと素直に思った。
知りあい何人かに情報をシェアした。

後日、某もつ焼き屋の人にも話をしたら
「あれ、実は無関係で揉めてるらしいですよ。」
と聞いた。

え!それは不味い!!これはブログ主に教えねばと思いブログを見に行ったら該当の記事が見当たらない。
別の記事のコメント欄で

「あれ?S屋の記事消しました?昨日、どうも〇〇〇との関係で異論が出ていると聞いてコメントしようと思ったのですが。」
 ↓
「閲覧できないようにしてます。」
 ↓
「やはり疑義が生じたと?」
 ↓
「昨夜は悪酔いしちゃいましたよ。」

と要領を得ない。
インスタのメッセージも送ったが返信が来ない。

俺はこういうのは、すぐにはっきりしないとイライラする性格だ。
仕方が無いので自力で調べていくつかのツイートを発見した。


その1
田町の新しいもつやき屋さん、S屋さん。
御修行されていたお店の学びをしっかりと体現した良き店に見えますが、しかし虚偽は宜しくない。

それを書いたライターも内容を即座に修正すべきである。

暖簾分けの事実はありません、ということだそうです。





その2
暖簾わけの事実はありません。





これで暖簾分け自体は否定された。
よく考えたら屋号が違うので当たり前だな。
となると後は件のお店で修業歴があるかどうか。
ブログ主が酔って聞き間違えた可能性も有るので。


その3
あのう申し訳ありませんが、以前寅屋で働いていた者が宇ち多゛さんの暖簾分けで店を出した等の嘘をつき営業しているようですが、当然ありえないでしょうし、寅屋の暖簾分けでもありません。度重なる問題の後、依願退職した方で独立する上でも相談にはのりましたが全て本人の意志でのことです。





その4
応援したい気持ちはありますが、本人が虚偽を語る姿勢で営業している以上心配でしかありません。
ご迷惑をおかけしている皆様には大変心苦しいですが今現在は当店とも無関係ですし虚偽を語る事に関しては本人にも再三注意してきた事ですのでこれ以降の事に関して皆様の自己判断でお願い致します。






これらのツイートにはS屋の表記は無いが、内容から言ってそのことと思う方が妥当では無いか?
出している低温調理の料理も似ているし。
という事は暖簾分けでも無いし、修業店でも無いのに、立石の有名もつ焼き屋の関連店という間違った情報が流れたと判断すべきだろう。

なお、TwitterのS屋のIDと相互フォローになっているので8月14日にそちらに問い合わせのDMを送っている。
店に聞くのが一番早いからね。
8月18日8:00現在、未読のままである。



tag : もつ焼き コラム

そしてまた今日も。

昨日、席替えをしたのは良いが、そういえば当事者以外には周知していない。
ウチのグループでは各部署の社員が使うものを管理しているので、場所が移ったことを知らせないと迷惑をかけてしまう。
こりゃいかんと別に指示された訳でも無く、自分が担当でも無いが、自ら買って出て掲示板にお知らせを出し、リーダー各位にはそのことをメールで知らせた。

1.席替えした事実を周知するだけ。

2.掲示に添付した座席表は総務に提出したオフィシャルな物。

なので、何ら問題ない&急いでお知らせする必要があるからだ。

で、今朝来たら部門リーダーからメールが入っていて、部門のメンバーの内3名が兼務している部署の事も書いてくれと。

え?座席表だよ?
それに兼務の事まで書けって?
そもそもあんたらが承認している、オフィシャルな総務に提出している文書そのまんまだぞ。
俺にしてみたらある意味ボランティアでみんなのためにやったのに、感謝も何もなくて文句だけ言われた気分だ。

まず、メールで
自分は担当でも何でもない。
が、至急必要かつ事実を周知するだけだから急いで掲示して、リーダー各位に報告した。
それにあの座席表は私が作ったものでは無いし、オフィシャルなものだ。
直せと言うなら具体的に指示してくれ。
と言うことを返信した。

その後、メールや電話で話したが、結局、その3人は兼務の部署の方が実際はメインなのでと。
だったら最初からそう言えよ。誰もそんなの認識してないよ。

ムカつきつつもじゃ、こうすれば良いですか?って直して改訂版を出した。

今回の件で良く分かったのは、部門リーダーは
 ちゃんと指示しない。
 ちゃんと情報を伝えない。
のに、文句は言うからムカつくのだ。
ハッキリ言って上司に向いていない。
Xさんも珍しくこの人の悪口には同意する。


tag : 職場 コラム

言いがかり。

言いがかりですらないのかも知れない話。

新コロナ騒動で組織替えの後の席替えが保留になっていた。
元々は3月末に予定されていた。
それがやっと実行されることになった。
席替えには電話機の移動も伴うのでインフラ担当の部署に、固定の電話機の場合はどこに何番の電話機を置くのか連絡する必要がある。
俺は3月の時点でリストを作成済みだったので即、送った。

で、今、我々がいる場所に移動してくるグループの人間が今更、電話機をつなぐボックスの番号を確認に来た。
あ!これじゃここに〇〇さんが座れない(固定の電話機が置けない)。
何をいまさら言ってるのやら。

その人間に

「そんなの俺はとっくに作って昨日、メールしたよ。」

と言ったら

「おかげでやらなきゃいけなくなったじゃ無いですか!」

と。

こいつは何を言っているんだ。
とっくにやっていて当然の事をやっておらず、まっとうに段取り取ってた人間を非難するなんて。
意味が分からない。
多分脊椎反射でしゃべってるんだろうけど。

早く引退したい。



tag : コラム 職場

失礼なメール。

昨日、ブチ切れたウチの1件は上司からの突然のメールだ。
前にも書いたと思うけど、口頭でもいきなり体言止めで質問してくる上司。

こんなメールが


題名:〇〇の件
本文:対応結果は?

いくら会議中にスマホから打ってきたメールでも酷すぎる。
何故ならこの話は事前に全くしていないからだ。
当日に話していた件ならまだ分かるが、そうじゃないので何を言っているか分からない。


題名:Re:〇〇の件
本文:唐突すぎて何の話か分かりません。


題名:Re:〇〇の件
本文:〇〇〇〇の件です。

この時点でやっと件名が見えてきたが、そもそも俺はその件は対応していない。
でも、親切に対応してあげたよ。



題名:Re:〇〇の件
本文:そもそも、その件は全社的にしてはいけないと×月×日付けで周知しています。
添付ファイルを確認してください。
それに私はその件は蚊帳の外でAさん、Bさんが対応したんじゃないですか?


題名:Re:〇〇の件
本文:ありがとう。助かりました。

何なんだと。
俺は道具じゃないぞ。


tag : コラム 職場

おかしな人々ーHD

HD、これまたmixiで会った人間だ。
ハンドルネームの由来を説明を聞いている時点でウザさを感じた。
これ以降、やたらハンドルネームの由来が凝ってる人間はウザいと言う俺の中の法則が出来た。

彼の場合は一言で言うと空気が読めない。
Kとはまた違ったタイプの人の気持ちが分からないタイプ。
Kの場合は分かろうとすれば分かるのに、自分中心だから分かろうとしない。
HDはそもそもその機能が著しく不足している感じだ。

それ故に人をイラつかせたり怒らせたり。
俺も腹が立ってこいつの友達リクエストを無視した事が有る。
なんの挨拶も無しに退会して、また入会したと思ったら別の人間にはリクエストして繋がっていた。
その別の人の日記にコメントをしたら思い出したついでみたいにリクエストして来たから腹がたったのだ。

まず他人の悪口は言わない人もこいつの事だけは悪口言っていた。

一つ今でも嫌なのが光栄軒を知ったのはHDが切っ掛けなんだよな。
HDがたまたま見つけて投稿したのが切っ掛けで。
その時はこんなに通う事になるとは思わなかった。
ま、たまたまだから仕方ないけどさ。

こいつはTにもダメ中華にも来ていた。
別の店や人と良くもめていて、いきなり怒られたとか言っていたけど、それは多分、本人が分かっていないだけで相手はギリギリまで我慢していたと思うよ。
ある意味、天才A木と同じ種類だ。

tag : コラム おかしな人々

おかしな人々-K

mixiでは色んな人とオフで会った。
中にはいまだに交流がある人も居るが、変なのもそれなりに居た。

そのうちの1人、K。
こいつはなんと言うか気遣いが無い人間だった。

ある日、仕事が定時で終わらず残業に突入していた。
するとKからメッセージで、今から俺の職場の近くの飲み屋に行くので一緒に飲まないかという連絡が来た。
折角の誘いだからと急いで仕事を終わらせ、今から向かうとメッセージを打ったら
「長居できる感じの店じゃ無かったらから、もう帰りました。」
と返ってきた。
はぁ?こいつは何を言っているんだ?
誘っておいて先に帰ること自体、どうかと思うけど、せめて帰る前に連絡して来いよ。

他にも一緒に手長エビ釣りに行った時、帰りに荒川のポイントも見たいというから付き合った。
Kはミニベロ、俺はママチャリだ。
葛西橋から自転車を担いで下りて行ったのだが、向こうとこっちでは自転車の重さが違う。ママチャリは重い。
それなのにこっちに気遣いなんて無しでとっとと先に行ってしまう。
こいつは他人の気持ちを考えることが出来ないんだなと思った。

そしてプライドが高いと言うかなんというか自分のミスを認めないヤツでもあった。
別の日の新左近川での手長エビ釣りの時にオスの大きな手長エビの事をしきりに「スカンピ(これは手長エビでもヨーロッパアカザエビと言う海にすむ別種)」と言うので、やんわりと
「ああ、海に住んでる奴ね。」
と訂正したら、不貞腐れて新左近川を指さし
「ここ、海じゃ無いですか」
と返してきた。
いや、昔はこの辺まで海だったって話はあるけど、それとこれとは話が別だろ。
じゃ、新左近川に海の魚がなんでも居るのかよ。

でも、こういう性格の人間の方が起業とかは向いているみたいでその後、自分で会社を興したとかなんとか。
今でもたまにFacebookの知りあいかもに出てくるので、嫌なヤツだったなぁって思い出す。





tag : コラム

プロフィール

hizageri

  • Author:hizageri
  • 東京都城東地区出身・在住。
    昭和43年生まれ、フリーマン。
    ディズニーランドより秋葉原のほうが好き。
    居酒屋通いは平均、週に4.5日。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

訪問履歴
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

町中華 光栄軒 コラム 鮮菜 秋元屋 中華そばみたか 休肝日 大衆酒場 アキバグルメ 銭湯 高円寺 路麺 職場 七面鳥 四文屋 徳萬殿 池ポ トークライブ 鳥勝 ハムカツ 堀留屋 mixi 同級生 カーサ・ディ・シバタ うどん 昼ビー 船橋 プリン 入院 おかしな人々 合合 コタン コミケ 太陽 荒川 木彫り面 幸楽 まごころ厨房 長崎菜館 とくや 一平 麺家きむら 一番弁当 二郎 中村屋 増やま 才谷屋 ふくよし 中野 ポンチ軒 しんば みたかや酒場 かどや 結構人ミルクホール 味楽 魂ネイション もつ焼きじんちゃん 手長エビ あきば 通院 井乃上 孤独のグルメ 呑者家 十条 iPhone 天王  西荻窪 どさん子娘 町中華探検隊 たきおか 宝来軒 謎の女 アンダー アーモンド 仮面ライダー はやふね食堂 ラ・コパ 上野 お山の大将 資料性博覧会 華蔵 好波 晩杯屋 プティコック サンボ めんや ジャポネ 同人誌 ジンギスカン 空手 スーパーロボット魂 国分寺 中野サンプラザ 病院 タイイサーン 良男 アミーゴ 斉藤由貴 アキバ からしや UWF 浦安 ラーメンショップ 魂フィーチャーズ サンマ 境界性人格障害 本八幡 ブラックデビル 小岩 コメダ珈琲店 SRS 赤羽 立会川 渋谷 青島食堂 タロー軒 吉祥寺 高田馬場 更科 方南町 かいざん 南海 阿佐ヶ谷ロフトA 大阪王将 丸松 猿会 万平 美味しかったもの 清龍 ジョンナム おもしろ同人誌バザール 大同苑 野方 金ちゃん S.I.C 文学フリマ 阿佐ヶ谷 平井 豊田屋 さくら 蛭子能収 仙臺 川崎 元華 秋葉原 荻窪 清瀧 民華 コクテイル やっちゃばフェス S.I.C 中華タカノ 八広 神保町 大興 さえきくん 吉祥苑 まんてん キッチン竹乃子 新橋 ホープ麺亭 浅草 斎藤酒場 ほりうち ブログ 尾崎豊 代一元 カーサディシバタ 伸幸 江戸川ラーメン 御利益 かんだ食堂 加賀屋 納豆ラーメン ヤシロ食堂 万福 ハルピン ビックラーメン 三鷹 ミクロマン エンドレス 萬来軒 わらび食堂 鶯谷 鳥春 もつ焼きでん 鐘ヶ淵 西船橋 久住昌之 来集軒 福々亭 富士川食堂 ウズベキスタン 仙台や 根本敬 洋食 馬越 アッサム 中野ブロードウェイ 天竜 ラーメン亭 太楼 博物ふぇすてぃばる ロフトプラスワン さんきち 武蔵小山 過橋米線 銚子屋 ブラウニー じゅぼう CFワンタン 風間三姉妹 有楽町 森口博子 魚仁 新福菜館 新宿 ウッチャン 丸千葉 あさひ ワンフェス 中華や 立呑屋 アメリカン ながしま 東京園 泉晴紀 立ち食いそば ラーメンエイト 松本零士 ビアガーデン はりや サブカル 信濃路 宝亭 みうらじゅん のほほん 人格障害 中華三番 みつば 食堂 HSP  吉祥寺音楽祭 鳥田中 喜多八 大露路 タイ料理 どさん子 レプタイルズ 少林寺拳法 焼肉 スマホ 胆嚢 福与志 つるや リンク ふく庵 キッチンユー早苗 煮込み 職場人びと  ポポ 書記長 ソフビ 路面 送別会 台風 ダイアクロン ラーメン髭 宝香 チャンポン 下総中山 研修旅行 神保町フェスティバル 健康診断 牙狼 映画 ガンダム 茶楼 喜楽 バッカス キッチンABC 池袋 だるま 酒のほそ道 千葉市 もつ焼き ジョジョ 宝楽 七福 銀座 交通飯店 えびす さぼうる2 田や 宝家 十八番 味の横綱 ジャンクガレッジ グルコミ キチムシ 味利 エッセイ コウケツのグルメ 中華レストラン太郎 丸大ホール 遠州屋 キッチン早苗 丸好酒場 食レポ ふじもと キッチン南海 ちんとう ガンプラ アキバレンジャー コッペパン 食べログ ミッキー飯店 福よし 大盛軒 くりから 中井 丸鶴 東長崎 夢の屋 レプタイル 買い物 葛西橋 ニュー早苗 丸五 藤九郎 先勝 紫苑 豊洲 熊公 モミジ 一寸亭 

掲示版
ブログ内検索
RSSフィード
リンク